サバルタンは語ることができるか 著

【中古】 サバルタンは語ることができるか みすずライブラリー/ガヤトリ・C.スピヴァク(著者),上村忠男(訳者) 【中古】afb

ガヤトリ・C.スピヴァク(著者),上村忠男(訳者)販売会社/発売会社:みすず書房/ 発売年月日:1998/12/10JAN:9784622050315

◆◆サバルタンは語ることができるか / G.C.スピヴァク/〔著〕 上村忠男/訳 / みすず書房

--------------------------------------------------------------★書籍・雑誌について※ 返品・キャンセル不可※ 帯は「広告販促物」の為、商品には含まれません。※ 初版など、版・刷数の指定、在庫の現物確認は承ることができません。詳細は、お買い物ガイドよりご確認ください。--------------------------------------------------------------登録情報 発売日 : 1998/12著者 : G.C.スピヴァク/〔著〕 上村忠男/訳書籍 : 145ページ 19cm出版社 : みすず書房ISBN-10 : 4-622-05031-5ISBN-13 : 978-4-622-05031-5サバルタン ワ カタル コト ガ デキルカ ミスズ ライブラリ−スピヴアツク,ガヤトリ C. SPIVAK,GAYATRI CHAKRAVORTY ウエムラ,タダオミスズ シヨボウ ミスズシヨボウ 8005【#3000】

【新品】【本】サバルタンは語ることができるか G.C.スピヴァク/〔著〕 上村忠男/訳

■ISBN:9784622050315★日時指定・銀行振込をお受けできない商品になります商品情報商品名サバルタンは語ることができるか G.C.スピヴァク/〔著〕 上村忠男/訳フリガナサバルタン ワ カタル コト ガ デキルカ ミスズ ライブラリ−著者名G.C.スピヴァク/〔著〕 上村忠男/訳出版年月199812出版社みすず書房大きさ145P 19cm

サバルタンは語ることができるか

G.C.スピヴァク/〔著〕 上村忠男/訳みすずライブラリー本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版社名みすず書房出版年月1998年12月サイズ145P 19cmISBNコード9784622050315社会 ≫ 社会学 [ 各学派 ]サバルタンは語ることができるかサバルタン ワ カタル コト ガ デキルカ ミスズ ライブラリ-原書名:Can the subaltern speak?※ページ内の情報は告知なく変更になることがあります。あらかじめご了承ください登録日2013/04/08

サバルタンは語ることができるか/ガヤトリC.スピヴァク/上村忠男【1000円以上送料無料】

著者ガヤトリC.スピヴァク(著) 上村忠男(訳)出版社みすず書房発行年月1998年12月ISBN9784622050315ページ数145P9784622050315

サバルタンは語ることができるか/ガヤトリC.スピヴァク/上村忠男【2500円以上送料無料】

著者ガヤトリC.スピヴァク(著) 上村忠男(訳)出版社みすず書房発行年月1998年12月ISBN9784622050315ページ数145P9784622050315

〈おんな〉の思想 私たちは、あなたを忘れない (集英社文庫)[本/雑誌] / 上野千鶴子/著

★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容>森崎和江らが著作を発表した60年から80年代、フェミニズムは黎明期を迎えた。思想形成期だった著者は、自身の核に深く食い込む影響を受けた。“女が語ろうとした時「男ことば」しかなかったところから、前を行く人が苦しみを背負ってくれた。そんな彼女たちのことばがわたしの血となり肉となった—。”外国語作品を含めおんなの思想を形作ってきたパイオニアの足跡を次の世代の女たちに伝える1冊。

サバルタンは語ることができるか

G.C.スピヴァク/〔著〕 上村忠男/訳みすずライブラリー本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版社名みすず書房出版年月1998年12月サイズ145P 19cmISBNコード9784622050315社会 ≫ 社会学 [ 各学派 ]商品説明サバルタンは語ることができるかサバルタン ワ カタル コト ガ デキルカ ミスズ ライブラリ-原書名:Can the subaltern speak?※ページ内の情報は告知なく変更になることがあります。あらかじめご了承ください登録日2013/04/08

◆◆サバルタンは語ることができるか / G.C.スピヴァク/〔著〕 上村忠男/訳 / みすず書房

--------------------------------------------------------------★書籍・雑誌について※ 返品・キャンセル不可※ 帯は「広告販促物」の為、商品には含まれません。※ 初版など、版・刷数の指定、在庫の現物確認は承ることができません。詳細は、お買い物ガイドよりご確認ください。--------------------------------------------------------------登録情報 発売日 : 1998/12著者 : G.C.スピヴァク/〔著〕 上村忠男/訳書籍 : 145ページ 19cm出版社 : みすず書房ISBN-10 : 4-622-05031-5ISBN-13 : 978-4-622-05031-5サバルタン ワ カタル コト ガ デキルカ ミスズ ライブラリ−スピヴアツク,ガヤトリ C. SPIVAK,GAYATRI CHAKRAVORTY ウエムラ,タダオミスズ シヨボウ ミスズシヨボウ 8005【#3000】

スピヴァクみずからを語る 家・サバルタン・知識人/ガヤトリ・スピヴァク/大池真知子【1000円以上送料無料】

著者ガヤトリ・スピヴァク(著) 大池真知子(訳)出版社岩波書店発行年月2008年05月ISBN9784000010764ページ数207P9784000010764内容紹介「サバルタンは語ることができるか」などによってポストコロニアルの代表的理論家と目されるスピヴァクへのインタヴュー。自らの知的形成過程、サバルタンの意味とそれを語ることの政治性、そして社会変革の唯一の方法と考える教育の、南アジアにおける自らの実践について、率直かつ平明に語る。現代における行動する知識人の生々しい姿。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

スピヴァクみずからを語る 家・サバルタン・知識人/ガヤトリ・スピヴァク/大池真知子【2500円以上送料無料】

著者ガヤトリ・スピヴァク(著) 大池真知子(訳)出版社岩波書店発行年月2008年05月ISBN9784000010764ページ数207P9784000010764内容紹介「サバルタンは語ることができるか」などによってポストコロニアルの代表的理論家と目されるスピヴァクへのインタヴュー。自らの知的形成過程、サバルタンの意味とそれを語ることの政治性、そして社会変革の唯一の方法と考える教育の、南アジアにおける自らの実践について、率直かつ平明に語る。現代における行動する知識人の生々しい姿。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。