テーマは"住まいの価値は、「窓・開口部」でかえられる。"各地で「リノベーションフォーラム2018」と「実証プロジェクト」開催

YKK AP株式会社
2018.7.11 Wed 17:01
~戸建住宅への「断熱」「耐震」性能向上リノベーション普及に向けて~

YKK APは、健康・快適につながる断熱性向上、安全を確保するための耐震性向上などの戸建住宅に対する性能向上リノベーションの更なる普及を目指して、"住まいの価値は、「窓・開口部」でかえられる。"をテーマに、「リノベーションフォーラム 2018」と「戸建 性能向上リノベーション実証プロジェクト」の2つの取組みを全国各地で展開します。




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、健康・快適につながる断熱性向上、安全を確保するための耐震性向上などの戸建住宅に対する性能向上リノベーションの更なる普及を目指して、“住まいの価値は、「窓・開口部」でかえられる。”をテーマに、「リノベーションフォーラム 2018」と「戸建 性能向上リノベーション実証プロジェクト」の2つの取組みを全国各地で展開します。


2015年から4年連続の開催となる「リノベーションフォーラム2018」では、「窓・開口部」の性能向上による住まいの価値向上について、「断熱」「耐震」をキーワードに有識者による講演・トークセッションや、YKK APのリフォーム商品の展示を予定しています。7月12日の福岡会場を皮切りに、大阪・名古屋・東京・仙台・札幌と昨年(4会場)を上回る6会場で開催し、リフォーム専業店や工務店など1,600名以上の動員を目指します。

また、各地のリノベーション事業者とYKK APが連携して、戸建既存住宅の実物件に「断熱」「耐震」を軸とした性能向上リノベーションを施して、住まいの価値が「窓・開口部」でかえられるかを実証するプロジェクトも進めております。
2017年度には、東京で株式会社リビタと共働したZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)改修の家、富山で株式会社OSCAR J.Jと共働した空き家再生のプロジェクトに取り組みました。2018年度は更に、札幌・神奈川・兵庫・福岡の4ヵ所でも地域の事業者と連携し実証モデルの展開を予定しています。

これらの取組みを通じて、「窓・開口部」による性能向上リノベーション市場の拡大に取り組んでいきます。

■「リノベーションフォーラム 2018」開催日程(開催日順、何れも13時~17時)



■「戸建 性能向上リノベーション実証プロジェクト」2018年度展開予定




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

関連リリース

新着リリースを見る