住宅ジャーナリスト 榊淳司氏らによる無料【不動産売却セミナー】(2/3・土)のお知らせ(主催:不動産流通システム)

株式会社不動産流通システム
2018.1.17 Wed 13:01
絶対に失敗しないための不動産売却のポイントとは?

不動産売買の仲介手数料を「最大無料」としながらも、高品質の仲介サービスを提供する株式会社不動産流通システム(REDS、以下「レッズ」)(代表取締役:深谷 十三)は、2月3日(土)13:30~ 都内で「不動産売却で絶対失敗しないためのセミナー」 を開催します。参加費は無料。




本セミナーでは、住宅ジャーナリストの榊淳司氏が都内の中古マンション売却に関する注目のトレンドについて講演するほか、レッズ代表取締役の深谷十三が、都内の不動産売却において、物件の高値・早期売却を阻害する要因となる不動産会社による物件の囲い込みが、どのような構造で行われているか、また、その実態について、不動産業者との電話でのやりとりの様子や囲い込みにあった被害者へのインタビュー映像などを元に明らかにします。

【概要】
「不動産売却で絶対失敗しないためのセミナー」
https://www.reds.co.jp/lp/1802_seminar/?ad-media=0117prt
(主催:不動産流通システム、参加費無料)
日時:2月3日(土)13:30~(受付開始13:00~) 終了予定 16:30
場所:東京都千代田区神田和泉町1-1-16 KONKOビル7階 Room C
(秋葉原駅 昭和通り口より 徒歩2分)
定員:30名様

【内容】
マンション市場に関する著書が多数あり、「文藝春秋オピニオン 2018年の論点100」でも執筆している気鋭の住宅ジャーナリストの榊淳司氏が、2018年の都内の中古マンション売却に関する注目のトレンドについてお話しします。

また、『週刊現代』(1月20日号)の特集「『負』動産を『富』動産に変えるー土地と家、手放すなら今年が最後のチャンス!」の記事で紹介されたレッズ代表 深谷十三が、ここでしか聞けない不動産売却で失敗をしないためのポイントをお伝えします。

○第1部(60分)
「2018年 都内の中古マンション売却での注目トレンド」 (住宅ジャーナリスト 榊淳司氏)

○第2部(60分)
「知らないと損する不動産売却の恐ろしい話」(レッズ 代表取締役 深谷十三)
不動産業界に巣食う「囲い込み」の実態を、実際に被害にあった男性の生の声をご紹介します。売却物件の値下げをいきなり要求されたり、いつまでたっても売れる気配がなくて途方に暮れた体験についてインタビューした動画をご覧いただきます。ここから学べる不動産売却で失敗をしないためのポイントと、高値で売却するコツを、深谷がお話しします。

○第3部(質疑応答)(30分)
ご来場の皆様からのご質問に榊淳司氏とREDS代表の深谷がお答えします。

■榊淳司氏プロフィール
1962年京都市生まれ。同志社大学法学部、慶應義塾大学文学部卒業。主に首都圏のマンション市場に関する様々な分析や情報を発信。東京23区内、川崎市、大阪市等の新築マンション建築現場を年間500か所以上現地調査し、各物件別の資産価値評価を有料レポートとしてエンドユーザー向けに提供している。
「文藝春秋オピニオン 2018年の論点100」にオピニオンリーダーとして執筆。その他経済誌、週刊誌、新聞等にマンション市場に関するコメントを多数、提供している。
主な著書に「2015年東京不動産大暴落(イースト新書)」、「マンション格差(講談社現代新書)※現在5刷」、「マンションは日本人を幸せにするか(集英社新書)」など。夕刊フジ、現代ビジネス、NEWSポストセブンや、「ビートたけしのテレビタックル」などメディア出演多数。早稲田大学オープンカレッジ講師も務めている。

【第2部での「囲い込み」業者の音声データの説明資料】


【第2部での「囲い込み」被害に遭った方のインタビュー映像】




■不動産流通システムの概要
(1)商号: 株式会社不動産流通システム
(2)代表者: 深谷 十三
(3)本社所在地: 東京都千代田区神田松永町10番地 長谷川ビル702号室
(4)設立年月日: 2008年10月28日
(5)資本金: 8,519万円 資本準備金7,519万円
(6)事業内容: 不動産売買の仲介およびそれに付随する業務

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

関連リリース

新着リリースを見る