東京・日本橋「ここ滋賀」に 滋賀県酒造組合全面協力の日本酒バー「SHIGA' s BAR」がオープン

UDS株式会社
2017.10.18 Wed 12:01
~ 滋賀の酒蔵 33 蔵の地酒がいつでも飲める・買える ~

UDS株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:中川敬文 以下UDS)は、滋賀県内33軒 の酒蔵が加盟する滋賀県酒造組合の全面協力を受けて、2017年10月29日(日)、東京・日本橋 に滋賀の地酒の魅力を東京で発信していく「SHIGA's BAR」(しがずばー)を開設します。




■「SHIGA’s BAR」とは
同日に開業する滋賀県情報発信拠点「ここ滋賀」の1階に設ける、滋賀県内の33蔵のお酒がいつでも飲めて買える地酒バーです。

「SHIGA’s BAR」の名称は、滋賀県酒造組合が30年以上前に発行していた、滋賀県の当時の全蔵 の情報を掲載した冊子「湖国からはじまる新・地酒宣言 SHIGA’s BAR」に由来しています。今 回、「ここ滋賀」の開業と合わせて、豊かな自然と伝統に育まれた滋賀の地酒の魅力を県外の方々にも気軽に楽しんでいただける場としてオープンします。

「SHIGA’s BAR」を含む「ここ滋賀」は滋賀県が開設するもので、企画、内装設計、運営をUDS が受託しています。滋賀県酒造組合は「SHIGA’s BAR」の企画や運営に全面的に協力し、県内酒蔵の情報提供、イベントへの協力などを通して、東京で滋賀の地酒を盛り上げる活動を活発化します。

■滋賀県の地酒の特徴とSHIGA’s BARの目指すところ
豊かな琵琶湖を有する滋賀県は、東の伊吹山地、鈴鹿山地、西の比良山地、比叡山地に囲まれ、 この山々を源とする名水と、豊かな水や肥沃な土壌に育まれた米を有する、まさに酒造りに最適の地と言われています。水系により水の味わいにもそれぞれ特徴があり、各蔵元は決して大きくはないながらも、独自性を追求したお酒造りをしているのが特徴です。

このように個性あふれる滋賀の地酒ですが大正時代には県内に200以上あった酒蔵が、現在では その数は33蔵(酒造組合加盟の蔵)にまで減ってきています。そして、小さな酒蔵が多いため、首都圏で は認知や流通が広がっているとは言えないのが現状です。それぞれの地に根付き、長い時間にわたり人々の生活とともに地酒を作り続けてきた滋賀の酒蔵とその想いが、これからも続きさらに発展していくことを願って、「SHIGA’s BAR」をオープンします。

琵琶湖の恵みの湖魚食文化をはじめとする食文化とともに発展し、受け継がれてきた、 小さいながらもキラリと光る滋賀の地酒を、滋賀県の歴史や文化そして造り手の想い、 ストーリーとともに提供します。

■「SHIGA’s BAR」の特徴
・ 滋賀県内33蔵の地酒が飲めます:時期毎に、各蔵元おすすめの銘柄を揃えます。
・ 昼から飲めます:朝(10:00)から夜(23:00)まで営業。
・ 昼はおむすび、夜は角打ちスタイル:昼間は滋賀県産米のおむすびをご用意(テイク アウトも可能。1個200円~)。夜は好みの地酒に合わせたおつまみや、店内で販売している食品をその場で自由に楽しんでいただける角打ちスタイルで、どなたでも、い つ で も 気 軽 にお立ち寄りいただけます。
・「酒×旅」というテーマで、ゲスト参加型のイベントを定期的に開催していきます。

■「ここ滋賀」オープニングイベントでの滋賀の地酒振舞い
10月29日(日)の「ここ滋賀」オープニングイベントで、滋賀県酒造組合加盟の各蔵元の 地酒を振舞います。(なくなり次第終了)
日時:2017年10月29日(日) 11:00-16:00
場所:ここ滋賀隣接スペース オープニングイベント会場

【店舗概要】
店名: SHIGA’s BAR(しがずばー)
住所: 東京都中央区日本橋2-7-1(ここ滋賀 1階)
開業日: 2017年10月29日(日)
営業時間: 10:00~23:00 (オープン日10月29日は11:00~)
※同フロアで販売している地酒や食品の購入が可能な時間は10:00~20:00となります
定休日: なし
メニュー:
滋賀の地酒 45ml 300円~
滋賀の地酒のみくらべ 4種 1,100円~
近江の茶 500円~
「みずかがみ」のおむすび 200円~ など (※価格は全て税抜)
URL : http://cocoshiga.jp/bar/

<滋賀県酒造組合について>
昭和28年設立。「滋賀地酒1万人乾杯プロジェクト」や、滋賀地酒の祭典など、滋賀県 の地酒の普及拡大のための活動を行っています。現在、滋賀県内33の酒蔵が加盟してい ます。
http://shiga-jizake.net/


UDS株式会社は、事業性と社会性を実現するしくみ=「システム」で都市を豊かに楽しくすることを目指し 国内外でまちづくりにつながる「事業企画」、「建築設計」、「店舗運営」を一気通貫で手がけ ています。まちづくりに必要な用途(住宅・ホテル・商業施設・オフィス・公共施設等)と機能 (企画・設計・家具・建材・運営)を複合化させることで、各地域にオンリーワンの場をつくる ことを強みとしています。教育施設をリノベーションした「ホテル カンラ 京都」など建物の再 生活用をはじめとした不動産リノベーション事業や、子どもの職業体験施設「キッザニア東京」 など、独自の仕組みをもつ施設の企画・設計・運営において数多くの実績を有しています。
HP:http://www.uds-net.co.jp
Facebook :https://www.facebook.com/uds.ltd

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

関連リリース

新着リリースを見る