"食の海外進出プラットフォーム"を展開するepoc(エポック)、バンコク「サイアム高島屋」に「すし勝」を出店

株式会社epoc
2018.11.15 Thu 13:40
食の海外進出プラットフォームを展開する株式会社epoc(本社:東京都港区、代表取締役 佐藤信之、以下 epoc)は、11月10日(土)にオープンした「サイアム高島屋」に寿司店「すし勝」を出店したことをご報告いたします。epocは、現在バンコクで、日本食プレミアムフードコート「88食堂NIPPON」や、鮮魚店「魚屋勝五郎商店(魚勝/UOKATSU)」を運営しています。「サイアム高島屋」への「すし勝」出店に伴い、より一層、日本食材の魅力を伝え、販路拡大を目指したいと考えております。





◆「すし勝」について
「すし勝」は「サイアム高島屋」内の日本食フードコート「ローズフードアベニュー」に出店しております。最大の特徴は、"日本のサバ握り3種"や"本日のサバ刺身3種類"、"日本のサバあぶりぼう寿司"など、タイで人気の鯖を使用したメニューです。近年、日本国内で、養殖魚としても注目を浴びている鯖ですが、いけすの網や、鯖同士でぶつかることで、ウロコが剥がれ表皮に傷が付きやすいことなど、養殖には高い技術を必要とする魚です。「すし勝」では、養殖鯖として宮崎県のブランド魚に認定されている「ひむか本サバ」をはじめ、日本各地の新鮮な鯖を、しめ鯖や刺身のように、多様な調理法を用いて、提供いたします。

場所:サイアム高島屋G階 日本食フードコート「ローズフードアベニュー」内
営業時間:10:00~22:00
席数:カウンター12席
メニュー例:握り寿司(お任せ握り、鮪づくし、日本のサバ握り他)
刺身(3種盛り合わせ、5種盛り合わせ、本日のサバ刺身3種)
どんぶり(海鮮丼、鉄火丼、サーモン丼他)
その他、サバぼう寿司、サーモンロール、海鮮サラダなど




◆「サイアム高島屋」について

名称:サイアム高島屋(SIAM TAKASHIMAYA)
所在地:299 Charoen Nakhon Road, Khlong Ton Sai, Khlong San, Bangkok 10600
ブランド数:約530ブランド(タイ初:約80ブランド、日系:約170ブランド)
賃貸面積:約36,000平方メートル
売場面積:約25,000平方メートル
駐車台数:自動車5,000台、バイク510台、バス50台(ICONSIAMと共用)
開業日:2018 年 11 月 10 日(土)
営業時間 :連日 10:00 ~ 22:00
定休日:なし
運営:サイアム タカシマヤ(タイランド)C


epocは「食で世界をつなぐ」を基本方針に、今後もアジアをはじめとした世界各国に向けて日本の食を展開するプラットフォームを拡充していく予定です。

■株式会社epoc 代表取締役 佐藤信之 プロフィール
外資系コンサルティング会社、外資系会計事務所等を経て、上場外食企業の副社長として株式上場を指揮。その後、子会社代表等を歴任。
株式会社エー・ピーカンパニー 社外取締役
株式会社串カツ田中 社外監査役
株式会社ギフト 社外取締役
日本貿易振興機構(JETRO)新輸出大国コンソーシアムエキスパート(サービス産業)
※日本貿易振興機構(ジェトロ)からの委託業務

■株式会社epocについて
社名 : 株式会社epoc
本社所在地: 東京都港区赤坂8−5−40 ペガサス青山505
代表取締役: 佐藤 信之
事業内容 : マーケットプレイス事業、トレーディング事業、海外進出支援事業
会社URL : http://epoc-inc.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

関連リリース

新着リリースを見る