高さ100mの塔をシンボルとし、コンサートホール、劇場、現代美術ギャラリーの3つの専用空間で構成された複合文化施設。
街の中心地にあり、水戸市制百周年(1989年)を記念する高さ100mのカクカクとした塔が目印。
音楽、演劇、美術の各分野がそれぞれの施設で独立した活動を行う専用空間を持ち、それぞれの分野で活躍するアーティストの多彩な催しものを開催する。
館内にある広場では、フリーマーケットや地元野菜等の販売、夏は野外コンサート、冬は建物をイルミネーションで彩るスターライトファンタジーなど、四季折々で様々なイベントが楽める。

関連ブログ記事