さいたま市宇宙劇場

プラネタリウム投影機類のリニューアル工事のため、平成28年11月1日(火)から平成29年3月31日(金)までホール休館となります。

プラネタリウムや超大型映画を楽しむことができるさいたま市の施設。
プラネタリウムでは最高7.6等星まで約26,000個の星を投影し、さらには今から百万年前の宇宙も、百万年後の宇宙でも瞬時に再現される。こうした美しい星空をオート番組と解説者による生解説を通して堪能することができる。
超大型映画はその画面となる巨大なドームスクリーンに、ドームの隅々までシャープな映像を映写できるシステムもついている。そんなドームスクリーンに映し出される映像は頭の後ろまでいっぱいにひろがり、見ている人を映像の世界へと引き込んでしまうその迫力と臨場感は、他では味わうことはできない。

関連ブログ記事