例年約6ヶ月にも渡る長い期間スノースポーツを楽しむことができる安比高原。全21コースからなるゲレンデは、平均滑走距離は約2,100m、最長滑走距離は5,500m、総面積は東京ドーム約60個分という圧倒的なスケール、「アスピリンスノー」と呼ばれる極めて水分の少ない極上の雪質、毎晩夜を徹して圧雪車による徹底したゲレンデメンテナンスと、圧倒的で充実したスキーを堪能できる。