東京都北区にある「旧古河庭園」は、園内の斜面と低地の緩急ある地形をいかし、北側の小高い丘には洋館を建て、斜面には洋風庭園、そして低地には日本庭園を造作した作りが特徴。
現在の洋館と洋風庭園の設計者は、英国人ジョサイアコンドル博士。博士は当園以外にも、旧岩崎邸庭園洋館、鹿鳴館、ニコライ堂などを設計している。
大正初期の庭園の原型を留める貴重な存在であり、伝統的な手法と近代的な技術の融和により、和洋の見事な調和を実現している。

関連ブログ記事

旧古河庭園の関連ブログ記事をもっと見る

旧古河庭園へ行った人

  • masayokuma

    旧古河庭園 ライトアップ中

    masayokuma

    2013.5.23 Thu 18:54

  • masayokuma

    旧古河庭園 君に薔薇薔薇

    masayokuma

    2013.5.23 Thu 18:50

  • masayokuma

    旧古河庭園

    masayokuma

    2013.5.23 Thu 18:11

旧古河庭園へ行った人をもっと見る