旧岩崎邸庭園は1896年(明治29年)に岩崎彌太郎の長男で三菱第3代社長の久彌の本邸として建てられたもの。現在は建立当時の3分の1の敷地となり、現存するのは 洋館・撞球室・和館の3棟。

一番の見どころは木。造2階建・地下室付きの洋館鹿鳴館の建築家として有名な英国人ジョサイア・コンドルの設計である。館内のいたるところにはジャコビアン様式の装飾が施され、同時期に多く建てられた西洋建築にはない繊細で優美なデザイン目を惹く。

関連ブログ記事

旧岩崎邸庭園へ行った人

  • nambon

    旧岩崎邸初めて来たけどなかなか見応えあった。

    nambon

    2015.6.20 Sat 17:28

  • NAO_6612

    旧岩崎邸庭園 400円で見応えタップリ。建物好きにはいいかも。

    NAO_6612

    2012.10.21 Sun 16:10

  • chami_jp

    旧岩崎邸庭園に来ました。

    chami_jp

    2010.11.3 Wed 15:02

旧岩崎邸庭園へ行った人をもっと見る