箱根・芦ノ湖畔に立つ成川美術館は、昭和63年4月に開館した美術館で、現代日本画を中心にそのコレクションは4000点を超え、いまも増えつづけている。「現代の作家とともに歩む未来の名品を先取りした個性的な美術館」というのをモットーにしている。