Bouteille

画像提供:ホットペッパー

上野広小路にあるワインバー「ブテイユ」。こちらのシェフである山本修氏は日本ソムリエ協会認定ソムリエ。出身はイタリアンシェフ、ブルゴーニュワイン“コルトン シャルルマーニュ"に衝撃を受けた後、ワインとフレンチを学び現在は「ブテイユ」でシェフ兼ソムリエとして腕を振るっている。ワインはフランスワインを中心に“自分が美味しい"と思えるものをマダムと相談しながらセレクト。温度や湿度を徹底管理したウォークインセラーには、常時500~600本のワインを収納しており、その中から好きなものを選べる。食事はワインに合う旬の食材を使ったフレンチ、イタリアンが中心。ソムリエであり、シェフでもある山本氏が作り出す料理は、ワインと料理の幸せなマリアージュが考えつくされた一皿である。ワインを先に選び、シェフがそのワインに合わせてコースを組み立てるとういうマリアージュコースは5,000円(税込み)。ランチは本日の肉料理か魚料理、サラダ&パン、コーヒーか紅茶つきで1,600円(税込み)から。