愛称は「楠公さん」。南北朝時代に大活躍した楠木正成公をお祀りする神社として知られる。

開運招福・学業成就・家内安全・交通安全・厄除け・災難除け・国家安泰などにご利益があるといわれ、都会の喧騒の中にあって、広々と緑あふれる境内は都会の中のオアシス。宝物殿には、法華経奥書や段威腹巻(共に国重要文化財)など、正成公ゆかりの品々を展示している。

初詣には全国から約90万人もの参拝者が訪れ、露店は約200店が立ち並び、境内には立錐の余地のないほどの賑わいとなる。豊富な種類のおみくじや授与品が揃うことでも有名。

関連ブログ記事

湊川神社の関連ブログ記事をもっと見る