市街地から遠く離れ、山と海に囲まれた孤立した場所にたたずむ久能山東照宮は、徳川家康とのゆかりが深く、徳川家康を初めて祀った神社としてあまりにも有名。

徳川家康のその功績をたたえ、無事長久、開運厄除、学芸成就、病気平癒の神として長年信仰されてきている。境内の博物館には家康公にまつわる文化財が多数所蔵されているほか、2010年にバンダイ社から寄贈された家康をモデルにしたガンダムのプラモデルは、ガンダムファンなら必見。

また、1159段の石段の道やロープウェイからは季節問わず絶景と評判。初日の出の名所としても知られていて、ご来光や新年祈願の為に多くの人が訪れる。参拝者は例年約10万人ほど。午前6時までに参拝を済ませると福箸をもらうことができる。

関連ブログ記事