古くから来宮大明神と称する、熱海郷の地主の神様・来宮神社。来福・縁起の神として古くから信仰されてきており、かつての将軍・坂上田村麻呂も訪れたという。

伊豆屈指のパワースポットとしてもよく知られており、樹齢二千年の御神木「大楠」には、幹を1周廻ると寿命が1年延びるという伝説や、心に願いを抱きながら1周すると願い事が叶うという伝説があり、多くのマスコミにも取り上げられている。

屈指の初詣スポットでもあり、大晦日の23時からは大祓式を、その後年明けとともに新年祈祷が開始され、午前10時からは元旦祭が執り行われる。また、境内には多数の露店が出店され、毎年およそ10万人の参拝客で大賑わい。幸福な1年を願うとともに、賑わいながらも神秘的な境内から強い生命力を分け与えてもらってみては。