別名「忍者寺」。
徳川幕府によって全国統一が成された時代。多くの大名が、ささいな理由で取り潰しに合っていた。加賀藩もいつどうなるかわからない。そんな時代、集めた寺に武士を置いて防御地点となっていたのが妙立寺。いたるところに仕掛けや隠し部屋が配され複雑な構造をしている。そびえ立つ屋根、その上の望楼、武者隠しのある本堂、数多くの隠し階段、切腹の間、そして落とし穴まであり、見学は興味深い。※見学は電話にて要予約

関連ブログ記事

妙立寺へ行った人

  • honeTwiggy

    妙立寺(忍者寺)、この白いところが障子になっており、中から槍で刺される。

    honeTwiggy

    2016.1.23 Sat 15:20