京セラ株式会社は、京都市伏見区に本社ビルを建設した1998年より、地域の活性化に貢献したいとの思いから、ビルの壁面に巨大クリスマスツリーを映し出すなどのイルミネーションを実施している。広場の入口に広がる青く輝くケヤキ並木をはじめ、雪に見立てた白い芝生と金色のハナミズキなど、約19万球のLEDで「積雪の光の森」を表現。12月12日からはビルの壁面に、室内照明により映し出される高さ約86mの巨大クリスマスツリーも登場し、広場内で流れるオルゴールの音色とともに、クリスマス気分が楽しめる。
開催期間:2016年12月1日(木)~12月25日(日)
点灯時間:17:30頃~22:00頃