ロームでは、1995(平成7)年から社会貢献の一環として、本社周辺でイルミネーションを実施しており、18回目の開催となる。今年度も、ローム本社の敷地に面した佐井通り(通称春日通り)沿いの並木道を中心とした82本の木々に、京都市内では最大級の規模である約86万球の電球を点灯。また、五条通りと佐井通りのコーナーにあるヤマモモの木(高さ約10m)をシンボルツリーとするほか、巨大なLEDスクエアビジョンと、芝生にちりばめられたLEDボールがリズミカルに呼応する「光のアンサンブル」も実施する。
期間: 2017年11月24日(金)~12月25日(月) 16:45~22:00