綿や絹の織物、蓮の織物、マンダレー刺繍のバッグやポーチ、各種の木彫り、漆器、白蝶貝のアクセサリー等々、ミャンマーの豊富な天然素材を活かしたクラフトを多数取り揃えています。伝統文化に根差した手作りの質感、模様、特徴ある色使いをお楽しみください。
15年前、ミャンマーではようやく観光客が増え始め、「お土産品」として工芸品が少しずつ国外に出るようになりました。丁度その頃、私達は現地のデザイナーや各地の工房とチームを作り、ミャンマーの素材や手作業の良さを活かしたオリジナル作品作りを始めました。彼らの伝統技法、色使いや柄のセンスを活かし、日本人の生活の中で楽しんでいただけるように、インテリア雑貨、こだわり文房具、ファッション雑貨、アクセサリーと少しずつオリジナル商品の幅を広げました。ここ数年ミャンマーの経済発展は著しく、手間暇をかける仕事よりも簡単に現金収入の得られる仕事に安易に飛びつく風潮が目立ちます。かつての日本がそうであったようにミヤンマーでも腕利きの職人が少なくなりつつあり,“手作りの良さを決して忘れないで欲しい”と願わずにはおれません。