平成11年2月に市民有志により始まった「小樽雪あかりの路」は、キャンドルの灯火が古い街並みを優しく照らす幻想的なイベント。運河の水面で瞬く古い漁具をモチーフにした浮き玉キャンドル、手宮線会場の柔らかな光がともるスノーキャンドル、オブジェなどなど、一人ひとりのボランティアや市民による手づくりのキャンドルが朝里川温泉会場や天狗山会場などを幻想的な空間へと演出し、来場者を温かく迎えてくれる。夕暮れ時から辺りが真っ暗になる時間までの雰囲気の変化も趣深い。
期間:2017年2月3日(金)~2017年2月12日(日) 17:00~21:00