芙蓉湖(ふようこ)とも呼ばれる。ナウマンゾウ化石が出土する湖としても知られており、妙高高原、黒姫高原とともに上信越高原国立公園に指定されている。

夏季にはマリンスポーツが盛ん。他方、寒冷地にあるにもかかわらず冬季でも結氷しない湖であり、冬季には「ドーム船」と呼ばれるストーブを備えた船で行うワカサギ釣りが楽しめる。

湖畔の一部に日本三大外国人避暑地の1つに数えられる神山国際村がある。