道教の神、幸福と禄、長寿を兼ね備えるという福神で福禄人とも呼ばれます。一般的には単身で長い頭とひげをたくわえた顔に、お経の巻物を結んだ杖を持つ姿で表されます。七福神の一員として以外個別に信仰されることはありませんでした。

関連ブログ記事

宝積寺の関連ブログ記事をもっと見る