1755に創業した桝一市村酒造場。
長年の酒造りを基礎に1990年代に入り次々と「碧い軒(へきいけん)」、「鴻山」、「スクウェア・ワン」、「白金」といった新銘柄を開発している。「碧い軒」は口当たりも柔らかく、特に女性に人気。
店内には“手盃台”(てっぱだい)と呼ばれる和風なカウンターがありそこでは、おちょこ一杯から全銘柄を味わうことができる。粋なはっぴ姿の店員さんが迎えられて、自分好みの1杯をみつけてみたい。