ふなばしアンデルセン公園 ふなばしアンデルセン公園

フィールドアスレチックや小動物たちとのふれあい広場のあるワンパク王国、童話作家アンデルセンが生まれ育った1800年代のデンマークの田園風景を再現したメルヘンの丘、子どもたちが自由に、創ることの楽しさや喜びを体験できる子ども美術館、樹林地や水辺のある里山の自然環境を学べる自然体験、小さな子どもたちが創造と空想の遊びを楽しめる花の城の5つのゾーンからなり、子どもたちはもちろん、大人も童心にかえって楽しめる広さ約29.6haの緑豊かな公園。フィールドアスレチックにはファミリー・じゅえむの冒険・力だめしの森・ダイナミックの4コースがあり、それぞれの体力にあわせたコースが選ぶことができ、その規模は日本有数である。

関連ブログ記事

ふなばしアンデルセン公園の関連ブログ記事をもっと見る