ハッピールール

画像提供:ホットペッパーBeauty

カラーは肌への刺激を抑えるための工夫がたくさん。肌が弱い人には地肌に保護材を使うことも。子育て中のママにもうれしいキッズスペース有!たまにはゆっくりキレイ磨きのサロンタイムをすごしてみませんか?