平成23年3月14日にオープン、JR東海が運営しており、東海道新幹線を中心に在来線から超電導リニアまでの車両展示を通じて、「高速鉄道技術の進歩」を紹介。

様々な時代の車両が展示してあり、鉄道ファンでなくとも見たことある代表的なものも。精緻な鉄道ジオラマや最新鋭のN700系新幹線に乗る運転シミュレータなどもあり、鉄道のしくみや発展の歴史を楽しみながら学べる。

じっくり館内を見尽くすには2時間半は必要、時間に余裕を持って行きたい。

関連ブログ記事

リニア・鉄道館の関連ブログ記事をもっと見る