箕郷梅林

榛名山の南麗、標高140mから390mの関東平野を一望する丘陵に広がる箕郷梅林は、東関東随一の規模を誇り、その規模は300ha。10万本の梅の木が植えられている。
樹齢は10年から30年の生産に最適なものが多く、全国有数の梅の生産地となっている。中には樹齢100年以上の古木もあり、見事な枝振りを見せており、梅栽培の歴史の古さを物語っている。
梅の花は時期が長いので、一部小梅等は2月下旬から咲き始め3月末まで楽しむことが出来る。
【見頃】2月下旬~3月下旬