越生梅林は、関東三大梅林に数えられ、約2ヘクタールの園内には、約600年前に植えられた古木を含め、白加賀、越生野梅、紅梅など約1000本の梅の木が植えられている。そして、毎年2月中旬から3月下旬まで梅まつりが行われ、 大勢の観梅客で賑わう。
越生の梅林は、梅園神社に九州太宰府天満宮を分祀した際、菅原道真公にちなんで梅を植えたことが起源とされている。
【見頃】2月下旬~3月上旬

関連ブログ記事