第38回さっぽろホワイトイルミネーション 2018

日本で最初のイルミネーションとして1981(昭和56)年に始まり、81万個もの電飾が点灯される冬の札幌を彩るイベント。大通公園会場には、宇宙やクリスマスをイメージしたシンボルオブジェなどが光の芸術としてきらめく。札幌駅前通りや、南1条通りには立木に電球が装飾され街を彩る。クリスマス時期は24時まで点灯時間が延長され、恋人達のデートスポットとしても人気。大通公園2丁目では「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」も開催され、クリスマスムードを盛り上げる。

大通会場 2018年11月22日(木)~12月25日(火)
第17回ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo 2018年11月22日(木)~12月25日(火)
駅前通会場 2018年11月22日(木)~2019年2月11日(月・祝)
南一条通会場 2018年11月22日(木)~2019年3月14日(木)
点灯時間/16:30~22:00※12月22日~25日は24:00まで
札幌市北3条広場(アカプラ)会場 2018年11月22日(木)~2019年3月14日(木)
点灯時間/16:30〜22:00※2月1日〜12日20:00〜24:00 2月13日~3月14日17:00〜22:00
札幌駅南口駅前広場会場 2018年11月22日(木)~2019年3月14日(木)
点灯時間/17:00~24:00  ※ 2月中旬以降は日没後点灯