坐来 大分

画像提供:ぐるなび

店名の『坐来』には“いながらにして憶いを馳せ、
時を越えてめぐり会う”という意が込められています。
大分を想いながら、豊かな時間をごゆるりとお過ごし下さい。
東京・銀座にて大分の豊かな食材を余すことなく満喫していただけます。
毎日空輸される関あじや関サバを始め、久住高原や由布岳に代表される
豊かな大地で育まれた豊後牛、耶馬溪黒豚。
生産者の顔がみえる美味しい野菜、かぼす、しいたけを使用。
お米はもちろん、お水、味噌、醤油まで大分産というこだわりよう。
大分出身のスタッフがお客様係りとして専属対応。心の篭った極め細やかなサービス。
大分の食材や文化、歴史などに精通しており提供する料理や酒を通じてその魅力を
スタッフ自らが語り部となり発信します。
自分の故郷を想い出す、どこか懐かしい感じにさせてくれる店です。