市街地の中心部に近く、かつて挙母城(七州城)のあった高台の一角に建設され、建築家・谷口吉生の最高傑作として名高い。淡いグリーンのスレートと乳白色の磨きガラスを合わせた外観が印象的。
20世紀美術とデザインの収蔵、現代美術の意欲的な企画展で全国的に知られている。
また漆芸家・髙橋節郎の作品を収蔵する髙橋節郎館を併設している。

関連ブログ記事