都市緑化植物園を備えた総合公園として昭和54年度より整備を進めてきた荒子川公園は、荒子川の両岸に南北1キロメートルにわたり広がっている。公園内には、ラベンダー園、サンクガーデン、日本庭園、わんぱく冒険広場、デイキャンプ場(バーベキュー広場)などのほか、有料公園施設として、テニスコート(2面)がある。

関連ブログ記事

荒子川公園の関連ブログ記事をもっと見る