和25年から半世紀に渡って牛乳屋さんとして続いているオブセ牛乳。
町内で売られているソフトクリームやジェラートにも使われている牛乳で、普通の牛乳より少々高いが味には定評がある。
町外のスーパーなどでも販売されており、小布施の子どもはみんなこの牛乳を飲んで育っているそう。
イラストも個性的でちょっと変わったお土産にもぴったり。