Bistro&Beer CAFE Can Cale

画像提供:ホットペッパー

名古屋駅直結のJRセントラルタワーズ、レストラン街12Fにある「カンカル」。店名の「カンカル」は、北フランスの海近くにある街の名前。カンカルはブルターニュ地方でも美食の街と知られており、カンカルにあるビストロをイメージしたフランス郷土料理がいただける。ブイヤベース、ムール貝のキャセロール蒸しなど、海辺の街であるカンカルならではの新鮮魚介をふんだんに使った料理や、自家製ソーセージや塩豚で作るアルザス地方の名物料理「シュークルート」など、どれもボリュームたっぷりでビールやワインとの相性は抜群。ドリンクはベルギービールを中心に、世界各地から集めたビールがなんと50種以上も。店内には特注ベルギー製のドラフトタワーが鎮座し、ワールドドラフトマスター日本チャンピオンがサーブしてくれる。店内は喧噪を離れたラグジュアリーな雰囲気で、大人のビストロ空間を演出。優雅な気分に浸れるふかふかのソファー席では、地上12Fからの煌く夜景を望むこともできる。

Bistro&Beer CAFE Can Caleへ行った人

  • hirarie

    モクモクはしばらく待ちになってしまったので、Bistro&Beer CAFE Can Caleで朝?ビール。レフブラウン

    hirarie

    2011.1.30 Sun 11:39