千葉の守護神である千葉神社には、毎年三が日に約63万人の参拝客が訪れる。
この際、妙見様の御神徳の発現により、各人の運気の守護や好転、方位・家相・建築に関する災禍の消除、悪神の八方からの侵入による貧・病・争の消除などを願う人々が三年詣りの厄年祓・星厄消除・開運招福・八方除・方位除、さらには家内安全・商売繁昌・交通安全などの御祈願を受けるべく殿内へと昇殿する。