鹿島神宮 鹿島神宮

東国三大社として知られ、徳川頼房により奉納された鮮やかな朱色の楼門は日本三大楼門のひとつである。
鹿が神の使いとして伝えられているので、境内に鹿園がある。
宝物館では国宝の直刀など00点余りの文化財を公開している。
年中行事は80以上も行われるが、特に祭頭祭、神幸祭、12年に1度午年ごとに行われる御船祭が有名。

初詣には全国から60万人以上が参拝する。元旦の午前六時には一年で最初の行事である歳旦祭が執り行われる。

関連ブログ記事

鹿島神宮の関連ブログ記事をもっと見る

鹿島神宮へ行った人

  • miki9515

    東国三社の一つ❗️ハート型の木もあるよ〜♥️

    miki9515

    2015.5.4 Mon 16:59