筑波山神社

筑波山神社は、関東の霊峰「筑波山」を御神体と仰ぎ、約3千年の歴史を有する古社で、境内は中腹の拝殿より山頂を含む約370haにおよび、山頂よりの眺望は関東一円におよぶ。高く尊い御神徳により、年間を通して多くの人が参拝に訪れる。

年頭にあたり御皇室の弥栄、国家の繁栄、氏子崇敬者の安寧を祈る元旦祭。筑波山山頂では太平洋から昇るご来光を拝む人々が朝早くから登山する。