湯島天神

湯島天神は458年に創建されたと伝えられており、1355年に菅原道真公を祀っている。

参拝者には新井白石の名が見えたり、境内は広重の『江戸百景』などの画題にもなるなど、道真公は文人からも崇敬されており、現在でも「学問の神様」として受験生に不滅の人気を保ち続けている。

初詣には約35万から40万もの人の参拝が予想される。学業成就や合格祈願をする参拝客もかなり多い。

関連ブログ記事

湯島天神の関連ブログ記事をもっと見る

湯島天神へ行った人

  • nambon

    湯島天神の梅は満開まであと少し。

    nambon

    2016.2.13 Sat 16:31