長崎市の美術館・博物館

長崎市の美術館・博物館

長崎市の美術館・博物館を20件掲載。長崎市の美術館・博物館のクチコミ、写真、地図などお出かけに役立つ情報が満載です。
  • 長崎県美術館
    長崎県長崎市出島町2-1
    ブログでのクチコミ:27件

    「呼吸する美術館」をコンセプトに設計された美しい美術館です。 設計は、2020年東京オリンピック新国立競技場を担当した「隈 研吾」さんです。 国内外の多数の賞を受賞した建物は長崎水辺の森公園に連接。 公園の水路が美術館の中央に流れ込み、水面にうつるコンクリートとガラスが、 さまざまに表情を変え、やすらぎの空間を出現させてます。 屋上庭園からは長崎港が一望でき…

  • シーボルト記念館
    長崎県長崎市鳴滝2-7-40
    ブログでのクチコミ:15件

    昨日は夜遅くまで盛り上がったので、朝8時過ぎにお目覚め。今日もいい天気だわな。カレンダー的には平日なので、通勤ラッシュの時間帯はちと避けて昨日仕込んだアイテムを取り出す俺。 電車一日乗車券!(ドラえもん風味) あ゛?バイク?知らねぇよそんな乗り物(完全に二日酔い) 朝っぱらから迎え酒をキメようかとも思ったが、何とか踏み留まって路面電車の旅スタート。長崎の路…

  • 旧香港上海銀行長崎支店記念館
    長崎県長崎市松が枝町4-27
    ブログでのクチコミ:13件

    二日目はオランダ坂のある東山手地区・グラバー園のある南山手地区の散策です。 まずは電停大浦海岸通りで市電を降りて「旧長崎英国領事館」を見学 外からしか見られないけど、赤い煉瓦が印象的な建物です。 そしてオランダ坂を上りながら洋館散策をします。 歩いた順番に紹介していきたいと思います …

  • 長崎県長崎市南山手町2-10
    ブログでのクチコミ:4件
  • 野口彌太郎記念美術館
    長崎県長崎市平野町7-8
    ブログでのクチコミ:4件

    光文社より刊行された赤瀬川原平著『個人美術館の愉しみ』を読んでみました。 『個人美術館の愉しみ』(光文社新書) 赤瀬川原平 (著) 赤瀬川原平さんの著書を一冊でもお読みになられたことのある方には説明は不要だと思います。良い本です。 いつもの赤瀬川原平節が見事利いたいい感じの緩さのある独特の文体で、全国46の個人美術館についてのレポートが掲載されて…

  • 月の美術館

    月の美術館

    美術館・博物館 大浦海岸通り駅
    長崎県長崎市東山手町3-36
    ブログでのクチコミ:24件

    【4月の美術館ツアー】 4月は「フランス絵画の宝庫 ランス美術館展」@損保ジャパン美術館に行きます。 そして終了後、TOKYO都庁議事堂レストランにて懇親会を行います。 40代~50代の結婚相談所・練馬結婚支援センターの草野です。 当センター主催の4月の美術館ツアーを決めました。 ランス美術館はフランス北東部シャンパーニュ地方にあります…

  • 長崎県長崎市南山手町3-17
    ブログでのクチコミ:2件
  • 長崎県長崎市平野町7−8
  • コルベ館

    美術館・博物館 大浦天主堂下駅
    長崎県長崎市南山手町2−6
  • 外海子ども博物館

    美術館・博物館
    長崎県長崎市西出津町2794−1
  • 長崎県長崎市平野町7−8
  • 長崎県長崎市東山手町6−25
  • 長崎県長崎市勝山町30−1
  • 外海歴史民俗資料館

    美術館・博物館
    長崎県長崎市西出津町2800
  • 高島石炭資料館

    美術館・博物館
    長崎県長崎市高島町2706−8
  • 長崎県長崎市東山手町3−7
  • 長崎県長崎市南山手町7−5
  • 長崎県長崎市松が枝町7−15
  • 長崎県長崎市南山手町4-3
  • ギャラリー Viaggio
    長崎県長崎市八幡町3-17 JS八幡マンション201

    「アートを旅する日」 イタリア語で旅を意味するViaggio(ヴィアッジョ) 写真、絵画、デザイン、クラフトなどジャンルを超えて 感性溢れる上質なアートをお届けします…

アートに触れるスポットといえば「美術館・ギャラリー」です。アーティストや企画によって変わる展示や常設展を求めて美術館を訪ねるのはもちろんのこと、美術館自体の建築様式にも注目です。著名な建築家が設計した美術館も多く、建物自体や空間性も芸術作品として大いに楽しめます。また、館内にあるミュージアムショップでは、現在展示中のアートグッズをはじめ、美術関連の書籍や資料が並びます。センスと遊び心がいっぱいのデザイナーズグッズなどを取り扱うショップもあり、ギフトやちょっとしたプレゼントにも喜ばれるでしょう。街の小さな画廊やギャラリーでは、取り扱う作品の個性がギャラリーごとに異なり、それぞれ特色があります。新進気鋭のアーティストの瑞々しい感覚を求めて、自分の琴線に触れる作品を探すギャラリーめぐりも楽しいものです。