UMA SOUL - タウン情報サイト30min.

店舗・施設管理ページ
UMA SOUL
魂を感じるFOODを求めてジャンル・国内外を問わず食べ歩きをしている食欲旺盛な食いしん坊オヤジ[After9]です!

★After9プロフィール★

神奈川県の漁港で生まれ育ち→大人になって就職のため北上し海のない首都圏へ→90年代前半年から海を渡りL.A.でのアメリカで生活→帰国後、東京都在住
ブログ: UMA SOUL -
ファンキー の関連ブログ画像
ファンキー の関連ブログ記事
老舗BAR! (FUNKY)
UMA SOUL - - 2011-07-12 20:19:49
吉祥寺を代表するBARといっても過言ではないFUNKY(ファンキー)は1960年に創業して半世紀!!当時はジャズ喫茶として営業をしていたようだが、現在は夕方から営業するジャズバーである!FUNKYは、グループ(MUGI)として、姉妹店の「SOMETIME」や「金の猿」など、落ち着いた空間で大人の空間を演出しているがグループの中では最古!!さて、時刻は9時…
鎌倉の伝統!鯵の味(大船軒)
UMA SOUL - - 2019-01-16 17時56分07秒
鎌倉からの帰り道、JR横須賀線の上りホームで良く買うのは鎌倉名物 大船軒の 鯵の押寿し 「大船軒の歴史」今から120年以上前の明治21年(1898)に大船駅が始発の横須賀線開通したときからはじまる!大船軒は駅構内での販売を申請し、明治32年(1899)頃に弁当の販売を開始、そして日本初となる駅弁のサンド イッチを開発し名物となった!大船軒の名物だった駅弁のサ…
抜群の弾力のわらび餅!(段葛 こ寿々)
UMA SOUL - - 2019-01-12 10時35分29秒
鶴岡八幡宮で初詣の帰り道・・・鎌倉駅に向かう道は、小町通りを通らず若宮大路を通る理由は段葛 こ寿々(だんかずら こすず)への寄り道!娘の大好物のこ寿々のわらび餅を買いに!段葛 こ寿々はもともと北鎌倉で2年半ほど営業をした後に鎌倉段葛の手打ち蕎麦屋として1996年頃に若宮大路に移転・・・江戸特有の蕎麦の濃い口のつゆの口直しとして出された「わらび」餅が徐々に評判…
醤油の香ばしさに導かれ・・・(鎌倉壱番屋)
UMA SOUL - - 2019-01-09 20時20分28秒
鎌倉駅の小町通りで娘と待ち合わせして合流・・・人に波に揉まれながら小町通りを通って鶴岡八幡宮へ向かう・・・その途中、醤油の香ばしい香りに導かれいつも娘が足を止める場所が鎌倉壱番屋(小町通り店) そういえば、壱番屋は、浅草の仲見世通りにもありますがこちらは支店のようです!店先では、せんべいを備長炭で焼いていて、食べ歩きもできる・・・1枚50円ですが、焼き立ては…
鎌倉イタリアンがコンセプト!(Rans kamakura/ランズ カマクラ)
UMA SOUL - - 2019-01-06 12時08分39秒
我が家の初詣は2019年も鎌倉 鶴岡八幡宮・・・その前に小町通りでランチタイム!予め予約していた店はイタリアンのRans kamakura(ランズ カマクラ) 鎌倉で増え続けるイタリアンの主な特徴は地消地産で、鎌倉野菜と海の幸をふんだんに使った「鎌倉イタリアン」という鎌倉ならではのジャンル!店の前には大勢の待ち客もいるけれど予約しておいて正解! 3人で予約し…
滑らかなおぼろ豆腐!(小島屋豆富店)
UMA SOUL - - 2019-01-05 08時55分53秒
大泉学園駅南口から500m、およそ5分歩いたところにある町のとうふ屋さん小島屋豆富店 ! こちらのとうふ屋では現代のニーズに合わせた「豆乳おからドーナッツ」が人気あるらしい! でも、僕は甘いもの食べないのでドーナッツには興味が無いし、とうふ屋の味を知るにはズバリ豆腐を食べてみないと始まらない! という事で「おぼろ豆腐」を購入!もうひとつ気になったのが期間限定…
バナー用HTMLタグ