原宿・表参道エリアのパンケーキ屋で街コン!初1人参加の体験談と感想【23~29歳限定】

街コンとは元々街ぐるみの大規模合コンのことでしたが、今では街コンは多様化され、趣味コンや年齢層を限定したものや婚活に近い街コンが存在します。

今回、29歳男性が23~29歳限定のパンケーキ屋で行われる街コンに行ってきたのでその体験談と感想をレポートしたいと思います。

その他の街コン・婚活パーティーの体験談や感想レポートはこちらから確認できます。

オシャレな街コンへ!会場はパンケーキ屋!

今回の街コンの会場はハワイで誕生したシナモンズでした!このお店は2013年8月末日にオープンしたお店で、原宿・表参道では有名なパンケーキ屋なので楽しみでした。

場所は原宿と表参道の中間にあるDiorとChanelと間を入り、まっ直ぐ進むとファミリーマートの2階に位置しています。

オシャレな道中はそれだけでテンションが上がりますが、会場に近づくにつれより気分が高揚します。

お店の紹介やパンケーキ画像についてはこちらからご覧下さい♪

街コンに行くはどのタイミングがベストか

街コンのスケジュールはこちらでした。

19:00-19:20 受付時間
19:30~ 街コンスタート(みんなで乾杯!)
21:00~ オーダーストップ
21:30~ 終了

私は19時過ぎぐらいに会場に入り、受付を済ませました。
※身分証明の確認があるので忘れないよう注意が必要です!

受付開始すぐはそんなに人が集まっていませんが、なるべく早く会場入りしたほうが良い!というのが実際行ってみた感想です。

会場入りは早いほうが良い3つの理由(体験談)

① 事前準備ができる!
スマートフォンのアプリを使うイベントもあったのでアプリのインストールや設定の時間が必要でした。また、今回は食べ放題・飲み放題だったのでフードやドリンクの位置や会場全体の位置を把握することができました。

② ポジション取りができる!
開始までは知り合い以外あまり話をする雰囲気ではありませんでした。始まるまでどこにいるのが良いか考え、安定した場所を抑えるのは、早く会場に行かないとできません。

③ 遅れると会話に入りにくい!
受付では身分証の確認や街コンの説明もあるので、身分証がないと手続きに時間が掛かる可能性があります。街コンが始まってからの参加だと空気を壊すことになるので、ギリギリの参加ではなく余裕を持った早めの会場入りが良いです。

街コンに参加する前に!街コンに適した服装とは

街コンのイベント内容に合わせて適切な服装を用意する必要があります。

今回は割と(婚活系パーティーイベントと比較すると)一般的なイベントでしたのでカジュアルな服装の方もいましたが、スーツが無難というのが感想です。

平日ということもあり、男性は迷ったらスーツ参加で問題無しです!

いよいよ街コン開始!システムについて

各テーブルを男女がそれぞれ囲う形での立食形式でした。ビュッフェ形式・飲み放題です!

街コンスタート時間になるとスタッフから乾杯の音頭が取られ、開始となりました。

ある一定時間経過すると男性陣が別テーブルへ移動、全4テーブル移動が完了した後はフリータイムとなります。

まずは無難な話題からスタートしました。

「何て呼んだらいいですか?」
「今日仕事だったんですか?」
「お仕事何してるんですか?」
「どこに住んでるんですか?」
「休みの日は何してるんですか?」
「よく街コン参加するんですか?」

文字通り一般的な会話の内容でしたが、お互い会話を盛り上げようとしているので話は弾みやすかったです。

どんな人が街コンに参加するの?男女比は??

今回のイベントは23~29歳限定のイベントでしたが、実際どんな人が参加していたかというと、

男性:26~29歳
女性:23~26歳

が多いというのが感想です。
※さすがに女性に年齢を聞くわけにもいかず、個人的な感想となります。

男女比は、4.5:5.5でやや女性多めでした!

男性側は1人参加の割合が多く、7割ぐらいの方が1人で来ており、
逆に女性側は2人で参加している方が多く、1人参加者は3割ぐらいでした。

女性の職業は普段あまり出会いの少なそうな看護師、保育士、百貨店業界、就活中、がいらっしゃいました。

変な人もいるのではないかと懸念しておりましたが、みんな明るく食事や会話を楽しむことに積極的で非常に面白かったです。

緊張している方も多かったですが、意外と街コン参加は3~4回目という先輩方もいました。

連絡先交換とスタッフの対応について

せっかく街コンに参加しているのだから次に繋げたい!と誰もが思うものです。

今回の街コンでは、結果10人前後の方と連絡先(LINE)を交換することができました。

恐らく普通に話しているだけでは多くの方と連絡先の交換は難しいですが、スタッフの対応(サポート)のおかげでなんとかなりました。

時間が経つと男性側がテーブルを移動しないといけないのですが、スタッフがローテーションの時間の前にアナウンスし連絡先の交換について示唆するのです!

基本的に連絡先の交換は個人の任意によるものなので強制はできないのですが、自然と連絡先の交換を~~とスタッフがサポート頂けたので無理なく連絡先の交換ができました。

全部の街コンでこの様な連絡先交換のサポートが行われる訳ではないです。

今回の街コンのイベント主催会社が業界No.1の街コンジャパンだったからこその気遣いだと思います。

感謝です。


街コンジャパン主催のイベントはこちらになります。

29歳男性の街コンの感想!

・普通に街コンは面白かった

・初めての街コン/1人参加で不安もあったが、そんなものは何もなかった

・1人で街コンに来ていた男性とも仲良くなれた

・街コンジャパンのスタッフの心遣いが凄い

・連絡先を複数交換できたのは良かった

・後日連絡した際の返信率が高い

・料理はサラダ、チャーハン、お肉、ポテト、パンケーキ色々あって美味しかった

女性に街コンの感想を聞いてみた

イベント終了後、「今日の街コンどうでした?」と参加していた女性に街コンの感想を聞いてみました。

・緊張した

・楽しかった

・あっという間だったw

・色んな人と話してあんまり覚えていない人もいるww

・パンケーキ美味しかったwww

様々な感想が出てきましたが、女性陣にとっても楽しいイベントだったのだと思います。


女性に聞いた「次に繋がる人」

感想ではないですが、女性にどういう人が好きなのか、どうすれば次に繋がるのか直接聞いてみました。

当たり前のようなことかもしれませんが、
好きなタイプは<普通の人><真面目な人><清潔感のある人><低身長じゃない人>、次に繋がるためには<共通点が欲しい>と回答を頂きました。

共通点があると話が広がるので、自然と次に繋がります!

街コンだとお互いの事を知ろうと会話するので共通点を見付けやすくあると感じました。

色々と会話をすればどこかで共通点は出てきます。街コンに参加している時点で1つの共通点です。

浅い会話を永遠としていても次に繋がらず、見付けた共通点をどれだけ広げられるか、深堀りできるかが次へのステップだと考えさせられました。

街コンあるあると攻略法

街コンあるあるが1つだけあります!

連絡先を多数ゲットするも、家に帰ると誰が誰か分からない。

非常に満足度の高い街コンでしたが、この点は後悔しています。
短い時間で多くの方と会話を行い、連絡先を交換したので全員記憶するのはほぼ無理です。

それは男性側も女性側も同じです。

この人だ!という人に絞り印象付けることが肝要です。

とにかく共通点を見付けて広く深く話し印象付ける!これが街コンの攻略法ではないかと身をもって体験しました。

色んな街コン♪

多種多様な街コンがあります。

初めから共通点がある場合、短い時間で親密になりやすいです。

アニメ街コン

猫好き街コン

謎解き街コン

フットサル街コン

自分が得意なジャンルの街コンに行けば、会話は必ず弾み、上手くいきます。

この感想レポートが誰かの役に立つと幸いです。

関連・おすすめイベント