街コンジャパンのメンズパスとは?使い方やメリット・デメリットを紹介

昨今、街コンや婚活パーティーと言えば、男性のほうが参加料金が高く設定されている傾向にあります。

イベント内容や規模や主催者によって異なりますが、感覚的には女性で大体2,000~4,000円程度、男性で5,000~7,000円程度のものが一般的です。

飲食の提供が無い婚活パーティーの場合は平均金額からもう少し金額が下がります。

そんな中、街コンジャパンから「メンズパス」という割引サービスが誕生しました。

街コンや婚活パーティーに複数回参加する場合はメンズパスを使うことで料金が安くなります。

場合によっては最初から使ったほうがお得にイベントに参加することができます。


今話題のメンズパスとは・・!?


メンズパスとは、街コンジャパンが提供している月額500円のサービスでイベントの参加料が10%オフになるというものです。

正確に言うと購入日から1か月有効となるので日付を月の途中からでも気にすることなく使うことができます。

ただし、全イベントが対象となっているわけではないのでまずは事前に要チェックです。

利用回数に制限はないので5,000円以上のイベントの参加もしくは複数回の参加で元は十分に取れます。

登録方法と使い方


まずは登録しましょう。

メンズパスのページはこちらから。

メールアドレスとパスワードを入力すれば簡単に登録できます。

既存会員の方は直接メンズパスのページから申し込みましょう。

メールアドレス/電話番号の登録が完了したら、基本情報を入力して会員登録の認証を行いましょう。

登録完了後はメンズパスを購入しましょう。

メンズパスの購入はクレジットカードのみとなっています。

登録完了後はメールが届くので注意事項を確認してイベントを探しましょう。

メンズパスの開始から完了までは下記フローとなります。


  • メールアドレス/電話番号の登録

  • メッセージが届くので会員登録認証

  • 基本情報の登録

  • メンズパス購入画面へ

  • カード情報入力

  • 登録完了


メールアドレスの入力ミス等無ければ5分程度で簡単に完了します。

メンズパスの使い方


メンズパスを購入したアカウントでログインし、イベントを探しましょう。

街コンジャパンに掲載されているイベントが全てメンズパス対象のイベントではないので条件に合わせて探す必要があります。

イベントを見つけた後は購入画面に進みましょう。

購入画面にいくと、自動的にメンズパス割引10%が適用された状況になっています。

適用されていない場合は、対象外のイベントかログインしていないといった状況になっているますので思い当たらない場合は街コンジャパン運営会社へ連絡しましょう。

他のクーポンがある場合は、一緒に利用することも可能です。

問題なく進むと購入完了画面が出てきます。

イベント中にアプリを使う場合もあるので、事前に確認しておきましょう。


メンズパスのメリットとデメリット


メンズパスのメリット


メンズパスのメリットは、やはりイベント参加料金が安くなることです。

10%安くなるので5,000円以上のイベント参加もしくは今後何回か利用する可能性がある場合は、買っておきましょう。損はないです。

また、お友達紹介キャンペーンもやっており、紹介された方はなんとメンズパスが1か月無料で利用できます。

紹介した方は1,000円OFFクーポンがついてくるのでお得です。

ただし、数に限りがあるようなのでいつまでやっているキャンペーンかは分かりません。


メンズパスのデメリット


メンズパスのデメリットは、利用がクレジットカードの登録しかなく、自動課金制となっている点です。

注意事項にも書いてある通り登録から31日後の23時に自動的に課金されてしまうので、忘れないように気を付けましょう。

それ以外に主だったデメリットは無いです。

メンズパスを使ったみた感想


意外とスムーズに購入することができ、イベントチケット購入時にちゃんと自動で10%オフが表示されていたので使いやすかったです。

対象のイベントとそうでないイベントがある中で割とストレスなく利用できました。

メンズパスが使えないイベントもあるとのことで、どんなものかと見てみましたが、そもそものイベント数が多く、対象外のものがあっても全く気になりませんでした。

メンズパスの有効期限はイベント参加日ではなくイベントチケット購入日なので、まずは1か月メンズパスを使ってその中でチケット購入できる街コンや婚活パーティーに集中して参加するのが良い活用方法です。

まだ試してない方は使ってみましょう。

街コンジャパンはこちらから

 

関連・おすすめイベント