【恋人が欲しい男性必見!】総合的にコスパ最強は街コンです。


「結婚したけどいい人がない」、「彼女がほしいけど出会いがない」・・・こんな男性は多いのではないでしょうか?晩婚化や未婚率の上昇が取り上げられていますが、世の男性も女性も「恋愛したくない、興味がない」のではなく「機会がない、出会いがない」ということが大きいのでは?と個人的に思います。

今回は普段の生活ではなかなか出会いがない男性に向けて、どの“出会いの場”がコスパがいいのか、単に金額だけでなく「良い出会いがあるのか?」、「ちゃんとその後に繋がるのか?」も含めて比較してみたいと思います。あくまでも恋人が欲しい人、結婚したい人向けの記事なので、単に遊びたい人には当てはまらないと思います。ご了承ください。

社会人の出会いの場は何がある?


職場など普段の生活の中で出会いがないのなら、積極的に“出会いの場”に行くしかありません。比較的簡単に行ける“出会いの場”としては・・・相席居酒屋(相席ラウンジ) 、合コン、街コンなどかと思います。「ナンパする」、「友達の結婚式で知り合う」などもある意味“出会いの場”なんでしょうが、今回は仕事帰りや休日に誰でも行けそうな前述の3つに焦点を当てたいと思います。

※最近流行りの出会いアプリ(マッチングアプリ)については別の機会に書きたいと思います。
【pairs】Facebookで恋活・婚活


相席居酒屋、相席ラウンジ


最近かなり流行っていますね。男性女性それぞれ別々に入店し、そこで相席する、つまり同じテーブルで初対面の男女が一緒に飲むというスタイルです。男性のみが料金が発生し、女性は飲食が基本無料です。お店によっては違いはありますが大体のところがこのシステムです。

男性の料金は相席居酒屋は30分1500~1800円くらい、相席ラウンジは10分500~600円くらいが相場です。なので相席居酒屋でも相席ラウンジでも、同じくらいの時間滞在していれば掛かるお金はほぼ一緒ですね。

さてこの相席居酒屋や相席ラウンジ、“出会いの場”として考えたときにコスパはいいのでしょうか?そして良い出会いはあるのでしょうか?

まず、30分や1時間でサクッと帰ることはまずないと思います。女の子と話し込んだら最低でも2時間くらいはお店に滞在するのではないでしょうか。相席した子とすぐLINE交換して30分でお店を出れば1500円くらいで済む!なんてこともあるかもしれませんが、「良い出会い」ということを考えたとき、果たしてそれは本当にその後に繋がりますか?

冒頭に書いたように、今回は「良い出会いがあるのか?」・「ちゃんとその後に繋がるのか?」も含めての比較です。2時間お店に居たとしましょう。金額的には6000~7200円ほどかかります。けっこう高くつきますね。まず金額だけとってみると、コスパがいいとは決して言えないと思います。

また、もう一点懸念すべき点が。相席居酒屋や相席ラウンジは女性が無料ということもあって、「タダでご飯食べれるから」、「暇だったからなんとなく」という感覚で来ている女性がとても多いです。なので本記事の対象である「恋人が欲しい人、結婚したい人」にとっては、「良い出会い」になる可能性は低いと思います。

以上のことから、金額的な意味でも「良い出会い」という意味でも相席居酒屋や相席ラウンジはコスパがよくないでしょう。


合コン


昔からおなじみの出会いの場ですね。お店や人数にもよりますが、お酒のあるところで2時間くらい飲食すると考えると一人あたり4000~5000円は掛かるのではないでしょうか。合コン相手の女性のぶんも払う場合はさらにそのぶんも乗ってきますね。まあでも基本的には4000~5000円、相席居酒屋よりも少し安いですね。

ただ合コンには合コンのデメリットもあります。まず何よりも合コンを開く手間がかかることです。自分が幹事となって合コン相手を見つける、友達に幹事を頼んでセッティングしてもらう、自分たち男性側のメンバーを集める、合コンするお店を決める・・・どれをとっても手間です。それにいくら自分一人が「合コンしたい!」と思ったところで、周りの協力がないと進みません。

最近は「合コンセッティングサービス」なるものもあるので、これを使うと手間は省けますが、当然普通に合コンするよりも少し高めの値段設定です。高めでも手間を省きたい方にはこれはオススメです。

参加者100万人突破!日本最大級の合コンセッティングサービス【コンパde恋ぷらん】

合コンは基本的には女性もお金が掛かりますし、女性も時間や手間を掛けてメンバーを集めたりスケジュール調整をしています。なので相席居酒屋に比べると女性の真剣度も高いと思われるので、「良い出会い」に繋がる可能性もあるでしょう。

合コンは相席居酒屋より安く済むし女性の真剣度も高い、手間は掛かるけどそれを業者(セッティングサービス)に丸投げすることもできる・・・ここまで読むと合コンがコスパ最強に感じるかもしれません。

しかし合コンには前述した手間の他にもう一つデメリットというか、弱点があります。それは一度の合コンでせいぜい数人の女性としか出会えないことです。基本的に合コンは3対3や4対4が多いと思います。3~4人しか選択肢がない状態なので、どの女性に対してもいまいちピンと来なかったらもう終了です。逆に気に入った女性が居た場合も、一緒に来ている男性陣と狙いの子が被ってしまう可能性が高いわけです。どちらも選択肢が少ないがゆえのデメリットですね。

いまいちの子だけどとりあえず連絡先交換はしてその後それぞれ別メンバー呼んでまた合コンセッティングして~・・・なんて横展開はありえますが、結局これも手間が増えるだけなのでコスパや効率が良いとは言えません。合コンは相席居酒屋より総合的にいいものの、「可もなく不可もなく」という感じでしょうか。


街コン


これまで見てきた相席居酒屋や合コンのデメリット、弱点を解決してるのが街コンだと思います。まず料金ですが、街コン1イベントにつき大体男性は6000~7000円、女性は1000~3000円くらいが相場です。女性は無料で飲食できる相席居酒屋と違って女性もお金がかかるわけです。

1000~3000円程度なら安いし相席居酒屋のように暇つぶしで来る女性も居るのでは?という疑問が湧くと思います。もちろんそういう女性も中にはいるでしょう。ただ、かなりのレアケースでほぼゼロと言っても過言はないと思います。

街コンに参加するには男性も女性も事前にネットで申込みをし、クレジットカードや銀行振込などで決済まで完了する必要があります。街コンをネットで探す、そして決済をする・・・いくら女性は安いとはいえ、ここまでして「暇つぶし」をしに来る人がどれほどいるでしょうか?

女性もお金を払っているぶん、真剣度は高いと言えます。この時点で相席居酒屋に比べると圧倒的に「良い出会い」に期待ができるのではないでしょうか。金額も相席居酒屋に2時間いるのとほぼ一緒です。同じくらいの金額を使うのであれば、女性の真剣度が高いものに使ったほうがいいのは言うまでもありませんね。

次に合コンとの比較です。街コンもある意味合コンの一種というか延長線上のようなものです。違いはその規模と人数ですね。合コンが3対3や4対4なのに対して、街コンは男女それぞれ数十人~時には数百人規模にもなります。一つのイベントで出会える女性の数が合コンよりも圧倒的に多いのです。合コンでは数人しかない選択肢がこれでかなり広がります。

またもう一点、手間も合コンほど掛かりません。基本的には自分の参加したい街コンイベントを探して申込むのみです。幹事となって人を集める手間もお店を決める手間もありません。そういう点では「合コンセッティングサービス」と似ていますね。

相場が合コンよりも少し高くなりますが、せいぜい2000円程度です。女性も真剣度が高いこと、一度にたくさんの女性と出会えることを加味すれば、むしろ安いくらいではないでしょうか?たった2000円相場が高くなるだけで出会える数が何倍にも増えるわけです。

以上のことから、金額だけでなく「良い出会い」ということも含めて考えると総合的にコスパ最強の“出会いの場”は街コンとなるわけです!

街コン探しはこちらから


まとめ


真剣度の高い女性と一度にたくさん出会える

これが街コンが最強だと思う理由です。
今回比較した3つに順位をつけると・・・

街コン >>> 合コン >>>>>>>> 相席居酒屋、相席ラウンジ

こうですね。冒頭にも書いたように今回は恋人が欲しい人や結婚したいに向けての記事なので、遊びたい人やワンナイトラブを期待してる人には当てはまらないでしょう。

街コンは毎日のように開催されているので、「行ってみたい!」と思ったらすぐに行くことができます。相席屋に使うお金や合コンのセッティングにかける時間があるなら、それらを迷わず街コンに使いましょう。そのほうが圧倒的に効率よく良い出会いが期待できます!

街コン探しはこちらから

合わせて読みたい→もうこれで迷わない!街コンの選び方

えくる

関連・おすすめイベント