男性必見!街コンでLINE交換!でもこんなLINEは送っちゃダメ!


街コンで気になった女性とLINEの交換。イベントの雰囲気や運営スタッフさんの後押しもあって、交換自体は比較的すぐできると思います。だけど問題はそのあと! 一番最初のLINEをどう打てばいいのか、どんな内容がいいのか、悩みの種になってしまうことも多いのでは?今回は女子大生目線で「こんなLINEは嫌だ!」と思うものを紹介していきたいと思います。

街コン探しはこちらから

1.絵文字や顔文字がたくさん

まずはなんといってもこれです。必要以上に絵文字や顔文字がたくさん並ぶLINEです。これは女性がする分には可愛らしいのですが、男性がやってしまうと・・・けっこう引いてしまいます。


(例えばこういうLINEです!)

個人的には「?」や「!」を絵文字で送ってくる人はオジサン、もしくはLINEに慣れてない人なんだな~という印象です。また、一つの文の中で単語の後ろに絵文字をつけて送ってくるのも、絵文字が多すぎてちょっと控えてもらいたいです。
※上の例の「終電」の後ろの電車絵文字のような使い方です。

でもだからといって全くの絵文字がないのも、「怒っているのかな?」と思ってしまうのでやめた方が良いです。オススメとしては一文が終わったタイミングに絵文字を1~2個つけることがベストだと思います。そして仲良くなるに連れて少しずつ絵文字もお互い外していけると仲の良さが出せますよ!

また顔文字ですが、多すぎるのが嫌というよりは・・・そもそも最近の若い子たちはあまり顔文字を使いません。なので使っている人を見るとオジサン認定しちゃいます。絵文字や顔文字をたくさん使うくらいならスタンプ使いましょう!もちろんスタンプも使いすぎには注意です。何事も多すぎは良くないです!心がけていきましょう。

街コン探しはこちらから

2.最初から「www」を多用する

交換してすぐのLINEから「www」を多用されると、ネットの世界の住人もしくはバカにしてるのかな?って思ってしまいます。女の子同士のLINEでも面白かったら「www」を使うことはありますが、それは仲良いからこそできること! 街コンでLINE交換したばかりの男性にいきなり使われては、気分のいいものではありません。ある程度仲良くなってから、「www」を使いたいタイミングがあったときにを使うことをオススメします。また、女の子には「(笑)」のタイプと「w」を使うタイプの子がいます。LINEしていく中で相手の女性に合わせて使い分けられると良いと思います。

3.句読点が多すぎる

句読点をつけすぎなLINEも堅すぎてオジサンっぽさを感じます。句読点を多用するのはやめましょう。文章が長くなればなるほど句読点をつけたくなるものですが、2~3文で一度送るようにしましょう。長文のLINEも重く感じてしまうので、できるだけ短く切って送ることで長文にもならず、句読点が多くなることも防げます。

まとめ

「こんなLINEは嫌だ!」でまとめてみましたが、いかがでしたか?LINEするときのキーワードは「オジサンっぽくならないようにすること」です。一発目に送ったLINEに返事が来たら、その女性のLINEの体裁に少し合わせながら(絵文字多すぎは合わせていけません!)やりとりをしていくと、うまくLINEで会話できると思います。LINEで仲良くなって一緒に遊びに行けるところまで持っていけると良いですね!ぜひ参考にしてみてください。

街コン探しはこちらから

関連・おすすめイベント