神谷町駅の美術館・博物館

神谷町駅の美術館・博物館

神谷町駅の美術館・博物館(東京メトロ日比谷線)を2件掲載。神谷町駅の美術館・博物館のクチコミ、写真、地図などお出かけに役立つ情報が満載です。
  • 大倉集古館

    大倉集古館

    美術館・博物館 六本木一丁目駅
    東京都港区虎ノ門2-10−3
    ブログでのクチコミ:76件

    上野chariot上野の東京国立博物館では特別展、「名作誕生-つながる日本美術」が開かれています。会期は5月27日(日)までです。会期中、細かい展示替えがありますので、展覧会のHPでご確認ください。内容が多いので、前編、後編に分けて、記事にします。岡倉天心たちによって明治22年(1889)に創刊された日本・東洋美術の月刊研究誌、「國華」の創刊130周年を記念…

  • 菊池寛実記念 智美術館
    東京都港区虎ノ門4-1−35
    ブログでのクチコミ:34件

    神谷町chariot虎ノ門の菊池寛実記念智美術館では「線の造形、線の空間 飯塚琅玕齋と田辺竹雲斎でめぐる竹工芸」展が開かれています。会期は7月16日(月・祝)までで、会期中、全作品が展示替えされます。4月21日にアートブログイベントが開かれたので、参加してきました。写真は許可を得て、撮影しています。地下の展示室に向かう螺旋階段に置かれた、四代田辺竹雲斎による…

アートに触れるスポットといえば「美術館・ギャラリー」です。アーティストや企画によって変わる展示や常設展を求めて美術館を訪ねるのはもちろんのこと、美術館自体の建築様式にも注目です。著名な建築家が設計した美術館も多く、建物自体や空間性も芸術作品として大いに楽しめます。また、館内にあるミュージアムショップでは、現在展示中のアートグッズをはじめ、美術関連の書籍や資料が並びます。センスと遊び心がいっぱいのデザイナーズグッズなどを取り扱うショップもあり、ギフトやちょっとしたプレゼントにも喜ばれるでしょう。街の小さな画廊やギャラリーでは、取り扱う作品の個性がギャラリーごとに異なり、それぞれ特色があります。新進気鋭のアーティストの瑞々しい感覚を求めて、自分の琴線に触れる作品を探すギャラリーめぐりも楽しいものです。

駅から選択