金沢駅の美術館・博物館

金沢駅の美術館・博物館

金沢駅の美術館・博物館(JR北陸本線(米原~富山))を21件掲載。金沢駅の美術館・博物館のクチコミ、写真、地図などお出かけに役立つ情報が満載です。
  • 金沢21世紀美術館
    石川県金沢市広坂1-2−1
    ブログでのクチコミ:48件

    金沢 加賀前田家の奥方御殿 成巽閣を見学した後、午後も夕方に近くなっていたので、展示は18時まで、交流ゾーンは22時まで開いている、金沢21世紀美術館(かなざわ にじゅういちせいき びじゅつかん)に行きました。現代美術を収蔵していて、無料で見る事が出来る作品が多数あります。地図を見ると、よくわかりますが、真ん丸で、総ガラス張りな美術館です。愛称は、まるびぃだ…

  • 金沢市民芸術村
    石川県金沢市大和町1-1
    ブログでのクチコミ:21件

    シガムーの映画撮影のため、金沢市民芸術村に行ってきました~。 どんな撮影かは詳しく言えませんがw 早朝に福井を出発して、夜まで撮影。 さすがに疲れましたね・・・。 撮影もいよいよ終盤戦っ!!完成が楽しみですねぇ。…

  • 泉鏡花記念館
    石川県金沢市下新町2-3
    ブログでのクチコミ:8件

    石川県金沢市東山の「ひがし茶屋街」とともに重要伝統的建造物群保存地区になっている主計町(かずえまち)茶屋街。小さいながらも浅野川沿いに連なる古い佇まいは、「ひがし」「にし」とともに、風情漂う姿を現在に伝えています。 (写真:浅野川大橋沿いに連なる主計町茶屋街の町並み=7月13日撮影、640×480拡大可能) <参考HP> ・ 金沢市…

  • 加賀友禅伝統産業会館
    石川県金沢市小将町8−8
    ブログでのクチコミ:3件

    加賀友禅は 季節の花や草木を、 加賀五彩といわれる藍、臙脂(えんじ)、黄土、草、古代紫を基調とし 虫食いやぼかしという技法を用い表現する。 刺繍などはいれず、手書きと型染めの2種類があります。 加賀友禅伝統産業会館 では 加賀友禅を着付けていただき、絵付けも体験させていただきました。 …

  • 石川四高記念文化交流館
    石川県金沢市広坂2-2−5
    ブログでのクチコミ:2件

    今井金箔 本店で金箔ソフトを堪能した後、石川四校記念文化交流館(いしかわ しこう きねん ぶんか こうりゅう かん)に行きました。レンガ造りで綺麗な洋館です。1891年(明治24年)に建てられた旧第四高等中学校本館です。建物の左半分は無料で見学が出来る四高記念館で、右半分は有料の石川近代文学館です。中に入っていく人達がいたので、一緒について行って、交流館の係…

  • 石川県金沢市大手町10−3
    ブログでのクチコミ:9件
  • 石川県金沢市千日町3−22
    ブログでのクチコミ:2件
  • 石川県立美術館
    石川県金沢市出羽町2−1
    ブログでのクチコミ:3件

    今日、勤務先の先輩から石川県立美術館で開催されている古代カルタゴ(Carthago)とローマ展 〜きらめく地中海文明の至宝〜のチケットを貰ったので観に行って来た。 この展覧会では、カルタゴ遺跡群からの出土品と世界一のモザイクコレクションを誇るチュニジア国立博物館群の名品160点余を通して、ギリシア・ローマ・カルタゴによって繰り広げられた古代地…

  • 金沢市老舗記念館
    石川県金沢市長町2-2-45
    ブログでのクチコミ:2件
  • 石川県金沢市本多町3-2−29
    ブログでのクチコミ:1件
  • 石川県金沢市尾張町2-11−21
    ブログでのクチコミ:1件
  • 石川県金沢市片町2-10−17
    ブログでのクチコミ:1件
  • 石川県金沢市尾張町2-12−1
  • 石川県金沢市飛梅町3−31
  • 石川県金沢市飛梅町3−31
  • 石川県金沢市尾張町1-11−8
  • 石川県金沢市小将町8−3
  • 石川県金沢市出羽町3−1
  • 石川県金沢市出羽町3−1
  • 石川県金沢市北安江1-5−10

21 件中 1 - 20 件目

1 2 次へ

アートに触れるスポットといえば「美術館・ギャラリー」です。アーティストや企画によって変わる展示や常設展を求めて美術館を訪ねるのはもちろんのこと、美術館自体の建築様式にも注目です。著名な建築家が設計した美術館も多く、建物自体や空間性も芸術作品として大いに楽しめます。また、館内にあるミュージアムショップでは、現在展示中のアートグッズをはじめ、美術関連の書籍や資料が並びます。センスと遊び心がいっぱいのデザイナーズグッズなどを取り扱うショップもあり、ギフトやちょっとしたプレゼントにも喜ばれるでしょう。街の小さな画廊やギャラリーでは、取り扱う作品の個性がギャラリーごとに異なり、それぞれ特色があります。新進気鋭のアーティストの瑞々しい感覚を求めて、自分の琴線に触れる作品を探すギャラリーめぐりも楽しいものです。