京都市上京区の寺・神社・教会

京都市上京区の寺・神社・教会

京都市上京区の寺・神社・教会を18件掲載。京都市上京区の寺・神社・教会のクチコミ、写真、地図などお出かけに役立つ情報が満載です。
  • 北野天満宮
    京都府京都市上京区馬喰町
    ブログでのクチコミ:92件

    旧暦の七夕にあたる8月、京都の街なかで行われる夏のイベント「京の七夕」が今年も開催される。 ★2018年の京の七夕★ 堀川遊歩道では,「光の天の川」に代わり「ほたるの散歩路」が初お目見え。 「願い七夕」も笹の本数を充実して実施します。※「光の天の川」は実施しません。 また,鴨川河川敷ではLEDの灯りが美しい「風鈴灯」や「七夕ステージ展示」など,見どころが盛り…

  • 本満寺
    京都府京都市上京区寺町通今出川上る二丁目鶴山町16
    ブログでのクチコミ:150件

    今日は、いいお天気だったので、朝から出町柳の本満寺へ行ってまいりました。こちらのしだれ桜は樹齢90年で、本当に立派なしだれ桜なんですよ。円山公園のしだれ桜の姉妹樹なのだそう。今、まさに満開!!寺に入ってきて、桜を見た人が皆、思わず「わぁ~!!」と声をあげてしまうほど、迫力ある見事なしだれ桜です。木の下に入って、上を見上げてみると、桜の天井!!まるで、桜が…

  • 千本釈迦堂
    京都府京都市上京区今出川通七本松上ル溝前町
    ブログでのクチコミ:37件

    茶碗や置物などさまざまな陶器を販売する恒例の「陶器市」が始まりました。 五条坂と並ぶ二大陶器市として賑わいを見せる千本釈迦堂陶器市は、 茶碗などの陶器に感謝して供養をする儀式(7月10日14:00~15:00)にあわせて 毎年この時期に開かれる。 全…

  • 梨木神社
    京都府京都市上京区寺町通広小路上ル染殿町680
    ブログでのクチコミ:15件

    梨木神社は「萩の宮」ともいわれ、京都を代表する萩の名所として知られています。 毎年9月第3または第4日曜日前後に行われる「萩まつり」の日には参道から社殿前まで咲きみだれる萩の花を愛でる参拝者で賑わいます。 祭典では、神饌とともに紅白の萩の花と鈴虫を竹のかごに入れてご神前に奉納します。…

  • 相国寺
    京都府京都市上京区今出川通烏丸東入ル相国寺門前町701
    ブログでのクチコミ:14件

    みどころ法 堂  重要文化財 本尊釈迦如来像 鳴き龍法堂(ハットウ)は、慶長10年(1605)、豊臣秀頼の寄進により、5回目の再建になり、我が国法堂建築の最古のものである。正面28.72m、側面22.80m狩野光信筆 径 約9m禅宗の法堂の天井にはよく龍が画かれています。龍は仏法を守護する空想上の瑞獣でその長を龍王、龍神などと称し、八部衆の一つに数えられてい…

  • 白峯神宮
    京都府京都市上京区今出川通堀川東入ル飛鳥井町261
    ブログでのクチコミ:21件

    夏越祓いの茅の輪が各神社で設置が始まっている。 月末にかけて、神社の近くを通れば、是否立ち寄って茅の輪を潜っておこう。   「茅の輪(ちのわ)くぐり」は、 古来より不思議な霊力を持つと される「茅(ち)がや」で作られた大きな輪を、 「水無月の夏越の祓いする人 は、千歳の命延ぶというなり」などと唱えながらくぐると、 半年の穢れが祓われ、夏以降の無病息災が得…

  • 清明神社
    京都府京都市上京区堀川通一条上ル晴明町806-1
    ブログでのクチコミ:11件

    お越しいただきありがとうございます==========================================家から自転車を飛ばして堀川一条の『晴明神社』に行ってきました。ご存知、陰陽師の安倍晴明を祀る神社です。安倍晴明の屋敷跡に建立されました。休日の午前中なのに、賑わってます相変わらずの人気ぶり安倍晴明は、天文暦学の道を深く極め、神道を思いのま…

  • 人形の寺
    京都府京都市上京区寺ノ内通堀川東入ル百々町547-1
    ブログでのクチコミ:9件

    普段非公開の「人形の寺」こと「宝鏡寺」は"春秋の人形展"と“人形供養祭"にのみ一般公開される。 “人形供養祭”には、この日に持ち込まれた人形を並べ、年に一度の総供養の日として、法要が執り行われます。 当日の参列者には、お焼香の機会が得られ、お火上げとなった人形などの灰の一部は、この日人形塚に納められます。 「人形塚」の台座に刻まれた歌碑 人形よ 誰…

  • 本法寺
    京都府京都市上京区小川通寺ノ内上ル本法寺前町617
    ブログでのクチコミ:10件

      長谷川等伯61歳の時、息子の久蔵の七回忌追善供養のために描いたと伝える、縦10m横6mに及ぶ日本最大級の涅槃図(重文)が公開されます。 普段の涅槃会館では複製が展示されていますが、この期間に限り実物が公開されます。 本法寺の「佛涅槃図」(国指定重要文化財)は京都三大涅槃図のひとつで、等伯の涅槃図には猫やコリー犬なども描かれています。 涅槃経に従い描かれ…

  • 妙蓮寺
    京都府京都市上京区寺之内通大宮東入妙蓮寺前町875
    ブログでのクチコミ:14件

    お越しいただきありがとうございます==========================================週末、また冷えましたね~でも天気が良かったので洗濯を終えたら、自転車飛ばしてぶらりしてきました向かったのは堀川寺之内にある『妙蓮寺』1294年創建。本門法華宗の大本山。当初は西洞院五条にありましたが、度々移転を繰り返して1587年に現在の…

  • 雨宝院

    雨宝院

    寺・神社・教会 北野白梅町駅
    京都府京都市上京区智恵光院通上立売西入上ル聖天町9-3
    ブログでのクチコミ:11件

    2017.04.15に上洛し、遅咲きの桜の穴場を巡ってきました。最初に訪れたのは京都市下京区新開町の「佛光寺」です。満開!ちょうど見頃の見事な枝垂桜でした。幸先の(・∀・)イイ!!スタートでした。次なる穴場スポットの「雨宝院」に行く前に「安倍晴明」を祀る「晴明神社」に立ち寄りました。「晴明紋(五芒星)」の扁額です。何となくミステリアスです。パワースポットして…

  • 廬山寺
    京都府京都市上京区寺町通広小路上ル北之辺町397
    ブログでのクチコミ:14件

      紫式部が育ち、未婚時代を過ごしたのは堤第といわれた藤原兼輔(紫式部の曽祖父であり、堤中納言といわれる)が建てた邸宅であり、父・為時の邸宅においてでした。 この邸宅で結婚生活を送り、一人娘の賢子(かたこ)を育て、源氏物語を執筆しました。それは平安京の…

  • 首途八幡宮
    京都府京都市上京区智恵光院通今出川上る桜井町102-1
    ブログでのクチコミ:7件

    夢枕獏さん、岡野玲子さんの「陰陽師」の主人公でも知られる安倍晴明公を祀る 晴明神社の例祭「晴明祭」が始まる。 9/22~23日 「晴明神社・例祭」 22日19時~宵宮祭・湯立神楽  23日13時~神幸祭…

  • 千本えんま堂
    京都府京都市上京区千本通芦山寺上ル閻魔前町34
    ブログでのクチコミ:10件

    八月に入り、盂蘭盆会での「お精霊さんの迎え、送り」の六斎念仏が幕を開ける。 さて、法然の見た踊念仏とは・・・。 平安時代末期に、死者の霊を慰めるため空也によってはじめられたと伝わり、融通念仏は踊り念仏をうたうことで大道の人を集客することに功を為し、その遊行聖として一向上人や一遍上人は全国行脚し布教につとめ、踊りながら念仏を唱えれば、死者供養に留まらず、現世…

  • 釘抜地蔵

    釘抜地蔵

    寺・神社・教会 北野白梅町駅
    京都府京都市上京区千本通上立売上ル花車町503
    ブログでのクチコミ:2件

    お越しいただきありがとうございます==========================================正式名称『石像寺』は千本上立売にあります。弘法大師・空海が819年に創建しました。しかし、地元では通称の『釘抜地蔵』と呼ばれています釘抜地蔵と呼ばれるようになったのには諸説あるようです。数々の苦しみを抜き取ってくれる「苦抜地蔵」と呼ばれる…

  • 本隆寺

    本隆寺

    寺・神社・教会 北野白梅町駅
    京都府京都市上京区智恵光院通五辻上る紋屋町330
    ブログでのクチコミ:7件

    堀川通りはイチョウの並木道になっていますが、 コチラもすばらしい(かった?)です。 西陣にある、本隆寺。 たまたま通りかかってのぞいたら、こんなに立派な銀杏の木がありました。 残念ながら、見頃はとっくにすぎていますが、あたりに舞散る、 黄色い吹雪がすばらしかったです。 下の方はまだ葉っぱが残っています。 誰もいない境内でゆっくり…

  • 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入ル相国寺門前町701
    ブログでのクチコミ:1件
  • 智恵光院

    智恵光院

    寺・神社・教会 北野白梅町駅
    京都府京都市上京区智恵光院通一条上る智恵光院前之町601
    ブログでのクチコミ:2件

    平清盛の発願で、小野篁が彫り込んだ六体の地蔵が、 京の六つの街道沿いに分けて安置された。 その六地蔵を巡る「六地蔵めぐり」が22日に始まった。 ●伏見六地蔵〈大善寺〉 ●鳥羽地蔵〈浄禅寺〉 ●桂地蔵〈地蔵寺〉 ●常盤地蔵〈源光寺〉 ●鞍馬口地蔵〈上善寺〉 ●山科地蔵〈徳林庵〉がそれである。 ところがもう一体、 つまり七体目の地蔵「六臂(ろっぴ…

一年の感謝を捧げ新年の無事と平安を祈る初詣、お祭り、観光などで立ち寄ることの多い「寺・神社」。歴史を感じられる厳かな建造物は、観ているだけでも心が静まります。境内には日本ならではの四季を感じられる花や木々などが溢れ、その風情を愛でながら散策をするのも楽しみのひとつ。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色など、一年を通して訪れた人の目を楽しませてくれます。また、近年では「パワースポット」として注目を浴びている寺・神社もあり、全国各地に点在しています。心と体の浄化、癒し、霊験あらたかなご利益を求めて、多くの人が詰めかけています。それぞれの寺・神社のゆかりやご利益などに触れながら、訪れてみてはいかがでしょうか。