中尊寺 岩手・平泉 世界遺産巡りの旅 | 延暦寺 | 毛越寺

中尊寺 岩手・平泉 世界遺産巡りの旅

2012-01-17 11:15:59


今回の旅の目的地です。
世界遺産・中尊寺へ参ります。

毛越寺から2km位離れています。
天気も良くそんなに寒くなかったから歩いて行く事に。
さっき食べた、餅の分を減らさんとアカンし(汗)



世界遺産・中尊寺へ。
嘉祥3年(850)に、比叡山延暦寺の高僧
慈覚大師円仁(じかくだいしえんにん)により開山。
藤原清衡により創建された天台宗の寺院ですな。



中尊寺の表参道「月見坂」を通り本堂へ。
両サイドには、伊達藩により植樹された
杉の木が立ち並んでます。



本堂までゆるやかな坂を登って行きます。
北上盆地の風景が良く見えます。



ちょっと望遠で撮ってみたがイマイチやね(苦笑)


本堂に。
中尊寺は、天台宗東北大本山でもあります。
初詣致します。

今日は、阪神淡路大震災から17年目を迎えた日ですが、
昨年は東日本大震災や台風と災害が多い一年でありました。
今年こそは平穏な一年に、また復興が一日でも早くできますようにと、
自身や家族の健康と共に願いました。





そんなに混んでいなかったので
ゆったりお参りが出来て良かったですわ。
本堂までは、参拝料無しでお参りできます。
すごいね。





参拝券を買って金色堂に。


金色堂覆堂(おおいどう)です。
覆堂内は、撮影禁止なので金色堂の画像はありません。
黄金の国ジパングと言う言葉を世界に知らしめた黄金の堂。
煌びやかな金色堂に、当時の栄華が偲ばれますね。

そやけど、保存、防犯という点から仕方が無いのかもわかりませんが、
鉄筋コンクリートの覆堂に防弾ガラス並の分厚いガラスケースに
入れられた金色堂には、ちょっと興ざめでしたが。





経蔵
国宝の一切経を納めていたとの事。







芭蕉は、江戸から平泉へ、
そして大垣まで歩いて旅をしたんですよね。



旧覆堂
500年余りの間、金色堂を風雨から守ってました。











白山神社へ




能楽殿が気に入りました。




雪も降らず晴天の中で参拝できました。
新年早々、なかなか良い感じのスタートですよ。
勝手に喜んでおりました。




中尊寺近くで、「北上コロッケ」を売っていたから買ってみた。


北上名物B級グルメコロッケだす。


北上名産の「さといも」 「黒毛和牛」「白ゆりポーク」 「アスパラガス」 の4つの食材が
入っていたら良いそうで、食べてみたらサトイモの独特の食感が美味しかった。
ソースもあったが、コロッケに塩をかけて食べる事に新鮮味。
ポテトフライ的でこれこれでありやね。

ただ、芋煮等、サトイモを良く食べられる東北では
受けそうだけど、全国区となるとどうやろ。
ジャガイモのほくほく感とは違う粘り気がある食感だから。
でも面白い。新メニューのひとつに作ってみる価値ありですね。
ごちそう様でした。


人気ブログランキングに参加しています。
「ブロぐるめ!」ランキングも参加中です。
グルメブログ日本全国食べ歩きにも参加しています。
ブログランキングに参加しております。
よろしければ、各リンクにクリックをお願いします。


中尊寺
http://www.chusonji.or.jp/index.html

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • 延暦寺

    延暦寺

    滋賀県大津市坂本本町4220

    京都と滋賀の県境に位置し、西に京の都、東に琵琶湖を望む幽幻の地に立している延暦寺。 多くの高僧たちを輩出しており、今もなお修行道場として厳粛な雰囲気に溢れている。比叡山全山を境内とし、山中に百数十の堂や伽藍が点在する。国宝・重文を多数所蔵し、ユネスコの世界遺産にも登録されている。 大晦日から元旦にかけては、「修正会」「鬼追式」「除夜の鐘」など、一年の除災招福を祈る行事が行われ、比叡・奥比叡の二つのドライブウェイが終夜営業される。 比叡山から見る初日の出は格別に美しい。

    ▼ 延暦寺に関するブログ記事

    • 〇〇が42度!?枚方から日帰りで行ける避暑地で大自然と巨大なお寺をはしごして満喫してきた。比叡山延暦寺編【ひらつーコラボ】

      13:55 ガーデンミュージアム比叡ガーデンミュージアム比叡、お花いっぱいで楽しめましたねー!楽しかったなー!いい写真いっぱい撮れたし満足っすそれに、比叡山はやっぱり涼しいですね〜安定の29度!比叡山は枚方より何度低いのか調べにやってきたパ...

    • 不忍池に胡弓の調べ

      朝、ルノアールカフェ。ルノアールとルノアールカフェの違いがよくわからないけどこの店、全席禁煙でした。 サラリーマンの最期の牙城のひとつがこうして未来に一歩、踏み出した。 悪いことじゃないなと思う。とはいえふかふかの分厚いおしぼりは健在で、...

    • 7月27日(金)『「卵」が劣化する4つのNG保存方法!』

      おはようございます☆昨夜の豪雨はなんだったんでしょうか?久しぶりの雨でした。ちょっと涼しくなったような気が…。『「卵」が劣化する4つのNG保存方法!』1:冷蔵庫のドアに備え付けられている卵ケースで保存2:冷凍保存3:冷蔵で売られていた卵...

    • 京都市街地と琵琶湖の夜景を堪能

      京福電気鉄道は、7月28日(土)から9月2日(日)までの土曜・日曜と8月7日(火)及び8月11日(土・祝)から8月16日(木)までの期間(計17日間)、叡山ケーブルと叡山ロープウェイのナイター運行を実施する。 比叡山麓の八瀬から比叡山頂ま...

  • 毛越寺

    毛越寺

    岩手県西磐井郡平泉町平泉大沢58

    世界遺産に含まれている毛越寺(もうつうじ)は、慈覚大師円仁が850年に開山したとされる古寺。かつては、堂塔40僧坊500が立ち並び、中尊寺をしのぐほどの規模と華麗さであったと言われている。 これまで災火のたびに復興し、現在はほぼ完全な状態で保存されている、浄土庭園と伽藍遺構が国の特別史跡・特別名勝の二重の指定を受けている。ほかにも、薬師如来をご本尊とした平安様式の本堂は見もの。 初詣には、地元はもちろん東北・関東からの参拝者も含めて約7万人が三が日に訪れる。大晦日の幻想的な庭園ライトアップから元旦零時の除夜の鐘までの境内はとりわけ大賑わい。無病息災、延命長寿のご利益がある。

    ▼ 毛越寺に関するブログ記事

    • 【ビケ足場のダイワ 大分営業所】別府ロープウェイ

      CNN(アメリカ合衆国のニュース専門放送局)の 『日本の美しい風景31選』に選ばれた、『別府ロープウェイ』。 2016年6月21日(火)から7月8日(金)は、設備整備・点検により、 ロープウェイの運転を休止するそうですが、現在は元気に営業...

    • 桜を求めて東北へ(後編)

      今日は「桜を求めて東北へ(後編)」です。 宿泊地「ホテル安比グランド」を後にした私達は催行二日目の最初の観光地弘前城を中央に構える弘前公園に向かいました。 天気予報では午前中の天候は良いみたいですが午後からは雨が落ちてくるみたいです。 そ...

    • 世界遺産平泉・紅葉の毛越寺の庭園を散策

      世界遺産の平泉。登録された中の1つがこの毛越寺(もうつうじ)。平泉の駅から歩いて10分くらい。バスで3分のところにあります。メインの中尊寺へ迎う前に寄ってみたいお寺の1つです。こちらは本堂。800年以上前、中尊寺以上の寺だったといわれ...

    • 浜離宮の歴史(浜離宮③)

       今日は、浜離宮の三回目ですが、「延遼館」の説明と浜離宮の歴史をご紹介します。  浜離宮のサービスセンター後ろには、広い芝生広場があります。  ここには、明治時代の初期、迎賓館として使用された「延遼館」が起っていました。  延遼館...

この記事のスポットが取り上げられているガイド

関連特集