たかま @その3 (そば:天七) フライング | たかま

たかま @その3 (そば:天七) フライング

2011-12-15 06:00:00

どうも、警視庁刑事部捜査二課知能犯捜査係の中森銀三警部です。

 
11月上旬、そろそろ新そばに出会えるかと思い、「たかま」へ。

 
そば茶がしみじみ美味い。


いつの間にか、蕎麦前を楽しめない店を避けるようになってきた。

 
まずは、山形の生酛「麓井・圓」。

 
美しい色合いのホヤの塩辛。
この色と切り立ったエッジを見ると、鮮度の良いホヤを仕込んだのかなと思う。

磯の香りがほど良く、ちょうど良い甘さが酒に合う。
これ以上香りが強いとクセ・臭みになるし、これ以上甘いとちょっとうっとおしい。

 
絶品のホヤの後だけに、ホタルイカの沖漬けは微妙、いや凡庸に感じた。
味付けが好みと乖離しているし、皮と足が固く、舌に嫌な触れ方をしてくるのだ。

 
もう1合は 広島の「美和桜」。
さっぱりしているが、コシがあると思う、ホヤに合わせるのがたまらない。

 
ホヤと並ぶもう一方の雄、甘海老の塩辛。
甘海老はその名の通り、かなり甘い海老だが、身が柔らかく、握りに不向きで
刺身以外にはなかなか食べようがないと思っていた。

ところが、この浅めの塩辛で俄然甘海老の評価が変った。
塩辛にしたことで、身は締まるし、強すぎる甘さもちょうど良い具合になる。

蕎麦前はここらでやめておこう。
気持ちよく酔い過ぎて、そばが食べられなくなりそうだ。

 
そばつゆの香りがプンと立つと、気持ちがリセットされる。
寿司屋でツマミを終え、握りに移る際、熱い茶を飲み、ガリを齧るのに似ているか。
そういえば、差し替えられたそば茶を結構な勢いでいつの飲むなあ・・・。

 
まずは、細切り(盛り)から。
鋭いエッジの極細をすすり、素晴らしい喉越しに接すると、たかまへ来たと実感する。

 
あえて、しっかり噛んで歯に絡むのを楽しむのも好きだ。

が、香りに関しては少々物足りない。
しまった、新そばには早かったか・・・。

いや、それ以上に香りを奪っているのは「水っぽさ」だ。
初回は感動したが、訪問を重ねるに連れ、まとわりつく水量が増えている気がする。

 
荒挽き(田舎)についても同じ感想だ。
コシ、喉越しに何一つ文句はないが、だいぶ気になる水っぽさだ。
怪盗キッドに何か獲られてしまったか・・・。

精算時に聞いてみると、たかまの新そばは12月に入ってからで、
12月中旬以降なら確実とのこと。

締めて、5,800円。

どうでもいいが、隣客がほぼ全種類ツマミを頼み、そばまで並べながら、
有名店の店主との付き合いや食通ぶりを自慢げに語り合っていた。

最後のそば湯を堪能しながら明らかに冷めた天ぷらや乾いたそばの様子を見つつ、
「おいおい、そばが風邪引いちまうぜ」と江戸っ子のようなセリフを内心呟き、悦に入る私であった。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓


【過去記事】
たかま いきなりのグランドライン終点・ラフテル!
たかま @その2 素晴らしい時間

【たかま】
大阪市北区天神橋7-12-14 グレーシィ天神橋ビル1号館 (地図)
06-6882-8844

たかま (そば(蕎麦) / 天神橋筋六丁目駅、中崎町駅)

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • たかま

    たかま

    大阪府大阪市北区天神橋7-12-14 グレーシィ天神橋ビル1号館

    ▼ たかまに関するブログ記事

    • 蕎麦たかま 大阪・天七 わざわざ蕎麦を食べる為だけで行きたい処です。

      営業が日中のみで、なかなか伺う事のできなかったお店へ。近隣はもとより国内外からもたかまさんのお蕎麦を求めて人がやってくる人気店。「蕎麦たかま」さん。お店は、天六の駅から北に歩いて数分で。天七になります。扉を開くと先客が出られる時で少し待...

    • 天神橋八丁目☆蕎麦 たかま

      蕎麦気分で訪問!お盆だけど営業されてました(^^)日本酒にする予定が、ついついビール~(笑) ...

    • たかま @その5 (蕎麦:天七) 分岐点

      どうも、ジオン公国宇宙攻撃軍のシャア・アズナブル少佐です。ガルマ、私の手向けだ。姉上と仲良く暮らすがいい。蕎麦好きの友人と久しぶりにたかまへ。 店を一目見て、木材のプロである友人が「安い輸入材・・・」とポツリ。節の多い木だと思っていた...

    • たかま @その4 (そば:天七) フライングPART2?

      どうも、種の形成理論を構築したチャールズ・ロバート・ダーウィンです。 前回、フライングして新そばを逃したため、しばらく日を置いての再訪。※12月上旬の熟成レビュー。雨の日、開店5分前に到着、しばらく待つと花番のおばちゃんが扉を開ける。す...

天神橋筋六丁目駅の人気スポット

この記事のスポットが取り上げられているガイド

関連特集