新カメラLumix GF 1の試写を兼ねて、東京紅葉夜景巡り | 六義園 | 東京都庭園美術館

新カメラLumix GF 1の試写を兼ねて、東京紅葉夜景巡り

2010-12-04 17:41:21

今まで使っていたリコーのGR DIGITALⅡが壊れてしまったので、新しいカメラとして、LUMIX GF1を購入しました。

Panasonic デジタル一眼カメラ GF1 レンズキット(20mm/F1.7パンケーキレンズ付属) エスプリブラック DMC-GF1C-K
パナソニック 2009-09-18
売り上げランキング : 19854

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

今まで使っていたGRの後継機、GR3と迷ったのですが、またレンズが壊れるのもいやだし、3年同じもの使ったので、そろそろ違うものも試してみたいなと考えて、こちらに決定。

さらに今までと同じく広角で撮影できるようにと14mmのレンズも購入。

Panasonic LUMIX G 14mm F2.5 ASPH. H-H014
パナソニック 2010-10-08
売り上げランキング : 16935

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

時期的にGF1の後継機、GF2が出る寸前だったので購入を激しく迷いましたが、手持ちのカメラがないという状況と、GF2自体、画素数や素子はGF1と変わらないし、タッチパネル式の操作性に懐疑的だったので購入を決断。

脱・コンデジです。一眼レフってなると仰々しいし、僕が持ち歩くと激しくオタクですが、GF1のようなマイクロフォーサーズなら、大きさはそこそこで、そんなにひどいことにもならないし、レンズも変えられるしね。

んでもって、早いところ撮影に慣れたいのでバシバシと撮ってきました。せっかくだから紅葉を。

まずは六義園。(りくぎえんと読むそうです)12月5日までライトアップ実施中。

いい具合にライトアップされていて幻想的。スモーク炊いてたところもあったけど、それはちょいとやりすぎな気がしたよ。

続いて東京都庭園美術館。12月27日までライトアップしているそうです。

六義園に比べるとやや小規模ですが見事な枝ぶり。だけど人いっぱい。カップルいっぱい。

撮影はいつもどおり、三脚もしくは、その辺において長時間露光でタイマー撮影。

ただ、GF1はGRD2に比べて一回り大きく、重いので、いつもの万能三脚ゴリラポッドだとパワー不足。仕方がないので新しく折りたたみ傘くらいの三脚を買いました。

こんなの。

まだ少ししか使ってませんが、今回のカメラ全体的にはいい感じです。シャッター音がでかかったり、若干重かったりもしますが、許容範囲です。

今度はRAWモードで撮影・現像にトライしてみよう。

そのほかの写真はこちら。

六義園の写真

庭園美術館の写真

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • 六義園

    六義園

    東京都文京区本駒込6-16-3

    大きな池が特徴的な日本庭園「六義園」。季節ごとに様々な顔を見せ、春にはシダレザクラなど花見の名所、秋にはモミジなど紅葉の名所として有名でそれぞれライトアップが行われる。 その他園内の見どころとして、眺め良い池畔の「出汐の湊」、モミジに囲まれる「つつじ茶屋」、渓流が落ちる水しぶきの音と景色の風情を味わえる「滝見の茶屋」などがある。

    ▼ 六義園に関するブログ記事

    • 雨の日の六義園

      雨の日の六義園散策。柳沢吉保氏の築いた回遊築山泉水庭園。前回は、紅葉のライトアップの時にきました。今回は正門から入門。→紅葉と大名庭園のライトアップ|六義園長い煉瓦塀。前回、訪問時の染井門、並びに正門以外の門は閉門しています。雨水を帯びる木...

    • ゴールデンウイークを無料であそぼう!東京・神奈川・横浜で遊べるお出かけスポット一覧 15選

      初夏の陽気が連日、続いてますが、まもなく5月のゴールデンウィークがやってきます。ゴールデンウィークといえばこどもの日!神奈川県内や横浜市内だけでなく東京都内でもゴールデンウィークは色々なイベントが各地で開催されてます。そこで今回は、こどもと...

    • 文京区 六義園の夜桜

      目黒川で桜見た後にもう1箇所行こうと言うことになり…探したら六義園という場所が。自分知りませんでした( ̄▽ ̄;)「りくぎえん」と読むそうですね。。有名か(笑)友達は行ったことがあるみたい。ということで初。駒込駅から徒歩3分ぐらいですかね。ず...

    • ★SAKURA 2018 in TOKYO★

      夜空に浮かび上がる幻想的な光景 六義園のしだれ桜 桜満開になりましたね 先週六義園のしだれ桜を見に行ってきました 【六義園】 東京都文京区https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/inde...

  • 東京都庭園美術館

    東京都庭園美術館

    東京都港区白金台5-21−9

    1933年(昭和8年) に建てられた建物を、そのまま美術館として公開。戦後の一時期、外務大臣・首相公邸、国の迎賓館などとして使われていたことも。 建物はアール・デコ様式を取り入れ、フランス人デザイナーが主要部分を設計。内部装飾もフランスなどの輸入家具を使用しながらも、日本独特の感性を付け加えてモダンな雰囲気に。 展示はもちろんのこと、建物自体が鑑賞できる美術品となっている。 広大な緑溢れる庭園に囲まれ、自然と建物と美術作品があわせて楽しめる。

    ▼ 東京都庭園美術館に関するブログ記事

    • CafeTeien|東京都庭園美術館

      東京都庭園美術館の 本館と新館の企画展を見た後にCafeTeienさんに入りました。 Cafe Teienさん。新館にある陽光が気持ちいいカフェです。 テラス席を選びました。庭園の緑の濃淡に目が癒されます。 銘々好きなものを頼みま...

    • フランス絵本の世界|東京都庭園美術館

      新館。 『フランス絵本の世界』展。装丁が豪華。赤い装丁の本多し。『象のババール』や『笑う牛』などのおなじみの絵本もありました。リアルなペン画の絵本から次第に、人に似た表情の動物に移り変わっていったという印象を受けました。関連日記:(本館)N...

    • アール・デコ・リヴァイバル! 旧朝香宮邸物語とフランス絵本の世界|東京都庭園美術館

      アール・デコ・リヴァイバル!  旧朝香宮邸物語とフランス絵本の世界を観に東京都庭園美術館に主人のRと行ってきました。ぐるっとパスでの入場です。 入場チケットには、東京都庭園美術館の写真。ずっと訪問したかったんですが、...

    • 『装飾は流転する 「今」と向きあう7つの方法』展 東京都庭園美術館

      目黒・白金台chariot白金台の東京都庭園美術館では、『装飾は流転する 「今」と向きあう7つの方法』展が開かれています。会期は2018年2月25日(日)までです。会場は撮影可能です。7組のアーティストによる「装飾」にまつわる作品が各室に展...

駒込駅の人気スポット

この記事のスポットが取り上げられているガイド

関連特集